2011年6月 のアーカイブ

御留め歌とは。


御留め歌とは、

一般的には、十八番(おはこ)で

その人しか歌ってはいけないと言う不文律の歌です。


例、

じょんがら女節、

この歌は、ニコタマゴロウ以外の何人たりとも歌う事は許されません。

ひと夏の経験、

この歌は、ピーナッツ以外の……以下同上。


以上です、理解出来ましたか……?


吉右衛門。



問題。


これは何と読み、どう言う意味でしょう?


御留歌。


賞品等はありません。


吉右衛門。


ひこうき雲に楽しい夜をすごさせてもらった。


2011.06.26。


ひこうき雲と初のデートに出かけた。

発端は彼女に書かせている、日報。

休日前の日報に、明日は焼き鳥に行く云々と記してあったので、

今度オジさんと行かないっ、て誘ったら、

砂肝砂肝……なんて諧謔のきいたメールを返してきた。


場所は大凡五年ぶりになる銀座の、鳥繁。

ココは場所が場所だけに、マジメな焼き鳥屋。

過去にも、美冬や画伯を連れて出かけた事もある。


彼女の事、

酒席でオレと向かい合っている間、

ズッと笑顔を絶やさず、気遣いをしてくれ、

素敵な時間を提供してくれた。

ホントに素敵なお嬢さんです。


ちょっと支離滅裂だが、こんな事があった。

彼女を口説きに、某所へ行った時の事。

ウチの事務所に勧誘し、応諾をもらった後、

握手を求めたら、両手でオレの手を強く握り返してくれた。

そんな根性の持ち主でもある。


そうそう

最後にだけど、惜しむらくは歌は歌わないそうだ。

これは残念でした。

仕方がないから、夏のカラオケは小町と南京豆とで行こう。


吉右衛門。





























特報!


お待たせしました。

嵐山歩鳥ちゃんが活躍するコミック、

「それでも町は廻っている第9巻」

が再来月、8月31日に発売されます。


お楽しみに。


追記、

ひこうき雲さん、是非愛読ください。


吉右衛門。


夏への決意表明

こんにちは。こまちむすめです。


夏に向け、

外はぐんぐん気温が高くなってきました。

そして

社内も段々と慌ただしくなってまいりましたよ。


3台あるプロッターは常時頑張って働いております。


そう、働いているが故に・・・


アツーイ。


熱気やら熱風やらが渦巻いている・・・。


今年は設定温度28度で

張り切って節電に取り組みたいところですが、

早くもへこたれそう・・・。


そんな弱い気持ちを打破すべく、


アイスを食べる、という解決策を考えました!


「ガリガリくん」と「パピコ」の

氷系アイスのヘビーローテーション。


毎週木曜には、

オフィスグリコのお姉さんが持って来てくれたりするので、

その機会も逃しません!


これで今年の夏は乗り切るぞー。










毎日鬼のように食べてましたらアタリがでました。


カレンダー
2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930