‘ラピス・ラズリ’ カテゴリーのアーカイブ

無題


高畑充希さんなる歌い手さんがいる。

わたしは俄ではあるが、この方のファン。

本職は役者さんのようだが、こちらの方はとんと縁がない。

兎にも角にも歌唱が好きなのである。


ファンにったのは彼女が唄う、何日君再来に出会ってから。

歌詞の合間の息遣いが妙な臨場感になって心の臓に迫ってくる。


しばらく虜になりそうだ。


零和元年10月20日

吉右衛門


お忘れ物No.1は傘ですよね?


こんにちは。マーガレットです。


今日の都内の朝は雨模様でした。

雨模様というか土砂降りに近かったでしょうか?

ザアザアという雨音で目が覚めました。


10時ごろになるともうすっかり晴れて、

暑いくらいの日差しでしたね。


出勤のときには折りたたみ傘ではなく、

お気に入りの長い傘を持ってきたのですが、

帰りの電車で失くしそうで今から少し不安です…


今まで何本の雨傘や日傘を置き忘れてきていることか…

お恥ずかしいことに結構あります。


電車はもちろん、どこかのお手洗いに忘れたこともあります。


日傘は失くすたびに、

もう買わない方がいいんじゃないかと思います。


でも結局は夏の日差しに負けて渋々買ったり、

普通の折りたたみ傘だけれど、生地が黒いので、

それを代用したりを繰り返していました。


しかし今年は日傘の代用もして長年使っていた折りたたみ傘の

骨部分が折れてしまい、さすがに新しい折りたたみ傘を探すことに…


今回は晴雨兼用の折りたたみ傘を買いました。

強風が吹く度にキノコ傘になるのですが、

生地がかわいいのでこれも長持ちして欲しいところです。


ところで、書いていて思ったのですが、

折りたたみ傘をキノコ傘にして雨を溜める遊びは、

みなさん経験済みですよね?




いつかの雨模様


こんにちは。マーガレットです。


そろそろ秋めいてきたでしょうか。

8月末日の都内はあいにくの雨模様です。今年は雨が多いですよね。


夏の雨というと個人的には大学時代に行った、

友人たちとのキャンプを思い出します。


普段キャンプをするメンバーではない私たち。

慣れないキャンプとはいえ、興味は全員強く、

当日までずっと楽しみにしておりました。


しかし、数日前の天気予報では、

無情にも東京に台風が直撃するとの予告が出ていました。


全員で話し合い、キャンプ場の方とも話し合い、

来ても良いという言葉に、雨天決行とすることに。


そして迎えたキャンプ当日。

台風が近づいて、じめじめとした山に降り立ちました。

キャンプ場に着いてみれば、私たち以外は皆さんキャンセルとのこと… 。笑


貸切状態の屋根のある炊事場でBBQ。

だんだんと強くなる雨に、なぜか笑いも込み上げてくる状態に。


しかし翌朝起きてみれば雨音は止んでおり、

外に出てみればむあっとした空気。


台風一過。湿気はあれどキラキラと差し込む太陽に、笑顔になる私たち。


キャンプ場の方からは「上流にあるダムから放流」をするというお達しがあり、

川に近づかずに様子を見ていると、ドオドオと流れる合流に興味津々な私たち。


「なかなか見れない光景だね」とは、

だれのセリフだったのか、今では曖昧です。



そんな思い出を振り返りつつ、

穏やかな秋の訪れを心待ちにしています。


(私が言えたことではないですが、台風などの時は、

不要不急の外出は控えないとですね)


大阪行ってきました!!

こんにちは!

テレサです。


最近携帯のアルバムを見返すことが多く、あーこんなところ行ったなとか

友達とこんなことしたなぁと懐かしむことが増えました。


5月に友人に会いに大阪に行きました。

お昼すぎに到着し、昼食をとって、さぁどこへ行こう?

友人は大阪に長く住んでいるので、なんばや道頓堀、通天閣は特に興味がなかったようで笑

じゃあまだ行ったことがない場所へ、ということで

スマホで調べること30分…(今は便利な時代ですねぇ!)


空庭温泉という、温泉施設に行くことにしました!




うちの近所にもちょっとした温泉施設がありますが、

ここはちょっとしたテーマパークのようで、

内装もとても凝っていました!




写真から分かる通り、すごくフォトジェニックな場所です…

今流行りのインスタ映えしそうな、素敵な場所でした…!!


1日目はゆっくり温泉に浸かり、2日目はお腹を空かせて餃子フェスへ!




あいにくの雨でしたが、なんと雨天決行…!

ということで色んな種類の餃子を食べてきました!!




雨で肌寒かったですが、餃子はあつあつでジューシー。

全国から集った強者の餃子たち…!どれもとても美味しかったです。


ゆるゆる大阪旅、心もお腹も満たされて楽しい1泊2日でした!

今度は観光も行きたいなぁと思うテレサなのでした。

無題


街へ出ると外国人と行き交うことが多くなった。

漢字圏や欧米は無論のこと、近頃は東南アジア、印度、中近東と思われる方々も数多く目にする。

目的として従来の就業や留学は言うに及ばず、ひと目で観光目的と分かる方が多い。


その観光であるが、わたしの少・青年時代といえば、1ドル、360円の時代。

今では信じ難い円安の時代であったが、街で外国人と行き交うことなど殆どなかった。

その所為ばかりではないが、わたしは外国人への対応がどうにも苦手。


それは置いておいて、観光に来られた方々は実に楽しそうだ。

ご家族や友人と日本の文化に触れられている。

それを見るにつけ洋の東西を問わず、よい旅をしてもらいたい、と願わずにはいられない。


それ故、わたしも日本人として彼らには出来るだけ、優しく親切にしたいと心掛けている。


が、わたしは外国語がまったく喋れない。困ったことだ。

道を尋ねられても指を差すばかりで会話はおろか、筆談すらもできない。


悲しいばかりである。


言葉が喋れたらな…。

別れ際に、「お気をつけて」「素敵な旅を」と笑顔で伝えることもできる。

こんな言葉を添えるだけで、彼らの旅が楽しくなればこんなにも嬉しいことはない。


来月からは時間ができる。

今更であるが、外国語の勉強でもしてみようかと思う。


零和元年7月7日

吉右衛門


カレンダー
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930