‘ラピス・ラズリ’ カテゴリーのアーカイブ

まるとリリィのおはなし


こんにちは。
テレサ(旧姓:ジュリエット)です。
赤い帽子のヒゲのおじさんがキノコをとると大きくなる…
その某アクションゲームに出てくる、餅みたいなオバケがこの名前ですね。
私はあのキャラクター可愛くて好きです。
なので、この名前も気に入っています。笑


さて、前回はペットのまるのお話をしましたが
今回はまるの前に飼っていた猫の話もしようと思います。


ごめん寝m(_ _)m

アメリカンショートヘアの女の子。

名前はリリィです。


出会いは私が5歳の頃、母が保護猫から1匹もらってたところから始まります。
結構気が強く、マイペースで、喧嘩も強い
そして何より食いしん坊な猫でした。
隙を見て食べ物を取ったり、
台所に置いておいたものを咥えて逃げたり…
結構手を焼いたのを覚えています笑


でも、夜は布団に入れてと頭をちょんちょんしておねだりしてきたり、
昼寝をしていると隣でゴロゴロ喉を鳴らして寝ていたり、
まさしくツンデレ!な猫で憎めない子でした。



出会ってから16年…
リリィは腎臓病になってしまいました。
そのときのリリィの年齢は17歳。
人間からするともう高齢のおばあちゃんです。


ずっとリリィと一緒に暮らしていた私たち家族は
どうしよう…と心がざわつきました。
寿命とはいえ、やはり弱っていく姿を見るのは胸が痛くなります。
家で点滴を打ったり腎臓食に変えたり看病をしていたのですが、
病状はどんどん悪化していきました。



そんなとき、我が家に飛び込んできた小さな戦士がまるです。


それまで母は「リリィちゃんのほかに飼うなんてありえない!」
と言っていたのですが、拾った子猫を見るとそんなことも言っていられないようで


「飼おう!」


と意気揚々に即決してくれました。笑


問題はリリィで、17年間自分以外の猫が同じ空間にいることがなかったので
子猫を受け入れられるのか…という不安がありました。
最初は怖がって避けていたようですが、何日かすると慣れて…


一緒に寝るようになりました(^_^*)


まるが来てから2ヶ月ほどでしょうか。
リリィは深夜0:30に母の手の中で深い眠りにつきました。


たくさんありがとうと言葉をかけて見守る中、
リリィはペット葬の人に連れられました。
少し悲しみましたが、生後2ヶ月のやんちゃな子猫の世話焼きに目まぐるしく
私も母もリリィの死に悲しみすぎることはありませんでした。
たぶんまるはそんな私たちのことなど知らずに遊んでいるだけなのかもしれませんが、
まるのおかげでたくさん救われました。


今月はリリィの命月なので、お墓まいりに行こうと思っています(*^_^*)
一緒に生活してくれる猫達にたくさん救われて
幸せな日々を送ってきたテレサなのでした。



まるのおはなし〜その1 名付け編〜



みなさまこんにちは。ジュリエットです!


二回目のブログ更新、昨今のペットブームに乗っかり

今回は我が家で飼っている猫について紹介します。


今ではこんなでかいオス猫ですが、昔はとっても可愛い子猫だったのです。

彼の名前はまる。

ついこの間の金曜日に2歳になりました。

誕生日プレゼントは猫用おやつのカツオでした。


さて遡ること2年前、母の友達からの頼みで子猫を引き取ることになりました。
子猫の写真を見た母は大興奮でした。

実際のそのときの写真です


母「めっちゃ可愛くない!?」

私「(寝起きで寝ぼけ眼の私)うんうん、かわいいねー」

母「飼いたいなぁ!」

私「ん〜かわいいよね」

母「…お父さん、許してくれるかな」

私「え、まじで飼うの!?」


まさか本当に飼うことになるとは夢にも思いませんでした。

そのときは先代の猫もまだ存命で、その上家はリフォーム中という いろいろと重なった時期でもありました。


しかし、母の友達がお世話に協力してくれたこともあり、 なんとか飼うことになりました。

そして名前を私がつけることに…。

早くつけてあげないとかわいそうと言われ焦る私… なにかこの子の特徴を名前にしたい!



う〜ん、このタレ目で困った顔がなんとも言えない笑



困る…こまる…まる…







まる!!

というネタのような本当の話です笑 母もまるという響きが気に入ったようですんなりオーケーしてくれました。

今回は名付け編でした。

今度はまるにまつわるドラマをお話ししますね。

少しでもまるの可愛さが伝わればいいなと思います。



おまけ。




ガスコンロに近づきすぎてひげがチリチリのまる。

ニコタマゴロウの残暑日記


こんにちは。ニコタマゴロウです。

8月、長くグズグズとした天気が続きました。

あれれ今年は冷夏なのかな。


と思えば、


あっつ!

刺すような日差しと息苦しい天気が復活しました。


なんなのか!


こんな時、その身を案じてしまうのが

我が家(実家)に住む毛皮をまとったあの方です。


先日心配になって面会してきました。

「帰ってきたよ〜♪」


と小走りに駆け寄り覗くと、



ぎゃーー!!本体じゃない!!

見事に気候に振り回されてました。


そして後ろを振り向くと



シュババ!残像拳を操るように。

いくらか身軽になったのかしら。


まだしばらく暑そうだぞー。

がんばれー。


はじめまして!

みなさまはじめまして。

ジュリエットです!


この度、新メンバーに加入いたしました。

メロンパンさんの補佐…

つまり副編集長に任命されました!わー!

どうぞよろしくお願いします!



普段、何してるの?何が好きなの?と聞かれることも多いので

そんなことも交えつつお話しますと、

私は買い物が好きなので、帰り道に服や小物を見に行ったりしています。
その上歩くのも好きなので、買い物のときはわりとウロウロしています。


「あ、この服かわいい!でも似たような服でもう少し安いのあるかも…他を見てみよう…」
「うーん、安いけどさっきの方がよかったな…戻って買いに行こうかな…」
「あれ、あっちのビルでバーゲンしてるの?!一回見ておこうかな!」


なんてことをよくやっています。
おかげで買い物に行くと毎回足がパンパンです…笑
それでもやっぱり好きだから見て回れるんですよね。


そんな私と一緒に服を買いに行く人がいます。
おしゃれなお店やいいブランドのお店をよく知っていて
値段を気にせず上から下までコーディネート…
色んなビルを文句も言わずはしごして、疲れたらカフェで冷たい飲み物を買ってくれて
それでいて話も面白くてよく笑わせてくれる人…



その人こそ、我が父です。



普段は全然喋らないのですが、服を買ったり田舎に帰るときは仲良く話したりしています。
大学に入ったあたりから一緒に服を買いに行くことが増え、数ヶ月に一回こんなデートをしています。
父と買い物に行くと、今のトレンドも聞くことができるので、ファッション雑誌を買わない私は父の言葉を参考にしています。(ちなみに今はAラインが流行りだそうですよ)


そして、この休日その父と買い物に行きました。

お目当ては夏服!
ちょうどクリアランスセールをしてるとのことで新宿へ繰り出しました。
昼間の暑い新宿を2人でぐるりと周り、
今回も上から下まで一式買ってくれました!(時間の都合とお腹の減り具合から今回はカフェはしませんでした)


新しいものを買うと明日からどんなコーディネートをして行こうかと楽しみが増えますよね。
週明けは今日買った新しい服で、気持ちを切り替えて行こうと思います!


そしてもう一つ、いい買い物をしました。
それは



じゃーん!
扇子です。
この暑さで、拭いても拭いてもすぐ吹き出る汗に参ってしまいつい買ってしまいました。笑
特に私は人一倍の汗っかきで、なおかつ外に出ることも多いので、少しでも暑さをしのげるといいなと…。
お洒落な上、持ち手も触り心地がよく、一目惚れしてしまいました(*´`)


新しいものをいっぱい買えたこの休日。
服を買ったり扇子を買ったり、
リフレッシュできた三連休でした!

ニコタマゴロウの物欲日誌

お久しぶりです!

ニコタマです!


つい最近、SNSで素敵な作家に出会いました。


モーリーン・ギャレス。

アメリカの油絵の作家、らしい。

NYを代表する美術館の一つMOMAの別棟ギャラリーでは、

若手作家として扱われるほど、

海の向こうではすでに評価されている方のよう・・。


まっしろな展示空間にちょこんと配置されながら

しっかり存在感を放つ姿がかわいらしくて、


実物をみたい・・・・!!!!!


と思ったのでした。


調べてみると日本で扱ってるのは六本木のギャラリーただ一つ。

それでも探せば見つかるんだから東京ってすごいです。


その週末に早速訪ねてみました。

今は違う作家の個展を開催中も、

ギャラリーの方は親切に対応してくださり。ありがたや。


ぜひモーリーンの展示をまた日本でしてくださいよと

思いの丈をぶつけたところ、


「一枚ピーーー00万くらいするからねえ」


なんと。


すでにもはや手の届かないところに。


あわよくば欲しいとまで思った私。


現実は甘くないのでした。



カレンダー
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930