2011年9月 のアーカイブ

彷徨、そして迷走の、の巻。

2011.09.22。


昨夕の事。

月末が近いのと週末の連休に備えて、仕事を自宅ですべく早めに事務所

を出る。

16時45分、国鉄総武快速線馬喰町駅に着くと既に電車は停止していて

駅員さんが振替輸送の切符が配布している。

これは大変、京成電車で帰れねば、と都営浅草線東日本橋駅から浅草線

に乗車。震災翌週の事を思い出しながら揺られていると、何と一駅目の

浅草橋駅で停車。然も、大風の影響で地上部の電車が運転を見合わせた

との事。こんな事なら都営新宿線で本八幡に向かった方がよかった、と

後悔。

さあ、どうしよう。適当に地下鉄は稼働しているみたいだから、新宿線

に戻り本八幡からタクシーで帰るか、タクシーが探せなければ馴染みの

鮨屋で時間を潰し総武線の運転再開を待つ。或は半蔵門線で錦糸町に出

てタクシーを待つ。まあこんな処が頭に浮かんのだだが、気になるのは

自宅に送った仕事の処理。取り敢えず地上に出て、タクシーが居れば乗

せてもらおう、と出てみたが凄い風雨で自慢の∅2.400の傘でもどうし

ようもない。嫌、それどころか差し続けていれば命の次に大事な傘が、

壊れてしまいそう。そう思って途方に暮れていたら、都バスがやってき

た。行き先をみると南千住行き。今、置かれている優先順位は屋根の下

に緊急避難する事だから、有無を言わさず乗車して帰路経由を思案して

いると、次は蔵前、との車内アナウンス。このアナウンスに反応して、

大江戸線で森下を経由して新宿線に乗ろう、と乗換て森下までやって来

てみたら、想像を絶する凄い人ごみ。それでも3車両待ちで満員寿司詰

めの車両に強引に乗車。大学時代、ラグビーをやっていてよかった。

さあ、これで帰宅に向かって大きく前進したぞ!、と頭のなかに鮨屋の

親方の顔が浮かんだ瞬間、またも車内アナウンス。内容は地上部の船堀

付近が大風の影響で運転を取りやめたとの情報。

まいったなあ。この状態で何時動くかわからない車内にいるわけにはい

かない。再び地上に出て、宝くじの確率のタクシーを待つが、敢えなく

ギブアップのハメ。

仕方が無い、根性無しの愛車ベガで帰ろう、とまたも大江戸線に乗り御

徒町経由で小伝馬町へ戻る。

さっき森下で可成りの時間、タクシーを待っていたお陰でパンツまで

ズブ濡れに成った。事務所に戻って暖をとろうかと思ったが、それは

あまりにも格好が悪い。

依って、とぼとぼ歩いてベガの家に向かう。

これは19時45分の事。

いろいろな意味で、お粗末様でした。


お仕舞い。


2011年09月22日(木)


吉右衛門。


わんにゃん


友人に聞いた犬・猫の性格を表す話。


人が愛情を持って世話をすると、


犬は、

「わあ!なんて親切なんだろう、

 こんな親切にしてくれるなんて、

 きっとこの人、神様に違いないわ。」


いっぽう猫は、

「まあ!なんて親切なのかしら。

 こんな親切にしてくれるなんて、

 きっと私、神様に違いないわ。」


と。


友人が何処で仕入れた情報なのか分からないのですが、

「なるほど〜」と膝を打ちたくなるような話でした。


ラピス・ラズリには、

ちょうど犬派(吉右衛門さま、お冬さま)と

猫派(ひこうき雲、OGピーナツもそうだなあ)に

分かれますが、この話いかがでしょうか。



おちゃ

お久しぶりでございます。
豆です。
お忘れの方、初めての方、お久しぶりの方
皆様お元気でしょうか。


すっかり秋めいてきました今日この頃。
先日、とはいってもかれこれ一月も前ですか。
豆宅に素敵なお届けものがやって参りました。

どーん。


『羊羹』です。


送り主は、あのお方。


クレヨンみたいで可愛いので
しばし眺める日々を続けていたところ
堪忍袋の緒が切れた父が今朝方もぞもぞとしている様子


何かと思ったら・・・

アッ!


と、いうわけで
家族そろって美味しく頂きました。

ラピス・ラズリ10周年
おめでとうございます。

無人島

無人島に行ってきました。


千葉、館山の先っぽにある、沖の島です。

昔は海の中にぽつんとあったのですが、

関東大震災で土地が隆起し、自衛隊基地のために沿岸が埋め立てられ、陸続きの島になったそうです。


沖の島の入口は小さいビーチになっていて

自衛隊の有刺鉄線の脇にはキャンピングカーがずらりと並び、

島へ繋がる道にはパラソルが沢山立っていました。


ラスベガスはよく海に行きますが、日焼けも海水浴もサーフィンもしません。


海の家を素通りし、島の中へ。


島の入口。わくわくする暗がり



第二次世界大戦時に作られた壕です。恐い。



斜めに盛り上がった地層。子供達が登ってました。危ない。



水のきれいな岩場。子供達がダイブしていました。



プチ冒険気分が味わえる島でした。

東京から車でたった2時間半。

冬にも行きたいな〜


近所のコンビニエンスが替わっちゃった。


事務所の近所のコンビニが、ファミリーマートに替わっちゃった。

早速、新装開店の今朝立寄って品定めをしていたら、

キャンペーンガールに声をかけられてカードへの加入を勧められた。

別に興味が無いので、

「それよりも、前の店舗時代の店員さんはどうしたの……?」と

尋ねてみたら、ガーッン!。

「みんな替わりました」だって。


随分と長く通っていたからなあ。

ウチのペンキ屋に恋心を抱いてくれていたAさん。

昼は近くの珈琲屋で一服していたBさん。

みんな何所へ行ってしまったのだろう。

こうやって友達を無くしていくんだなあ。


ちょっと寂しさを感じた、朝でした。


吉。


カレンダー
2011年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930