「続・天王山へ登った」の巻。


昨夜、今朝のゆき先を散々悩んだわたしは宿のある新大阪から市営地下鉄と阪急線へ乗り継ぎ、天王山のある大山崎駅で下車する。

とりあえず駅前に立つ看板を眺めると資料館に美術館、そして酒造メーカーの蒸留所もあるようだ。

これならここで一日を過ごせそうだ。

暑くならないうちに山へ登り。下山してからは周辺の文化施設に営業もしてこよう。そう思ってトボトボと山の麓に向かうや、愕然とする。

わたしを出迎えたのは、眩暈がするような急坂だった。


続く。


17年11月19日。


吉右衛門。


未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。


おまけ

キャプション、上から。

一度は乗りたかった、阪急電車。

駅前の看板。

同上。

天王山の入口看板。

同上、登り口。




















































まるとリリィのおはなし


こんにちは。
テレサ(旧姓:ジュリエット)です。
赤い帽子のヒゲのおじさんがキノコをとると大きくなる…
その某アクションゲームに出てくる、餅みたいなオバケがこの名前ですね。
私はあのキャラクター可愛くて好きです。
なので、この名前も気に入っています。笑


さて、前回はペットのまるのお話をしましたが
今回はまるの前に飼っていた猫の話もしようと思います。


ごめん寝m(_ _)m

アメリカンショートヘアの女の子。

名前はリリィです。


出会いは私が5歳の頃、母が保護猫から1匹もらってたところから始まります。
結構気が強く、マイペースで、喧嘩も強い
そして何より食いしん坊な猫でした。
隙を見て食べ物を取ったり、
台所に置いておいたものを咥えて逃げたり…
結構手を焼いたのを覚えています笑


でも、夜は布団に入れてと頭をちょんちょんしておねだりしてきたり、
昼寝をしていると隣でゴロゴロ喉を鳴らして寝ていたり、
まさしくツンデレ!な猫で憎めない子でした。



出会ってから16年…
リリィは腎臓病になってしまいました。
そのときのリリィの年齢は17歳。
人間からするともう高齢のおばあちゃんです。


ずっとリリィと一緒に暮らしていた私たち家族は
どうしよう…と心がざわつきました。
寿命とはいえ、やはり弱っていく姿を見るのは胸が痛くなります。
家で点滴を打ったり腎臓食に変えたり看病をしていたのですが、
病状はどんどん悪化していきました。



そんなとき、我が家に飛び込んできた小さな戦士がまるです。


それまで母は「リリィちゃんのほかに飼うなんてありえない!」
と言っていたのですが、拾った子猫を見るとそんなことも言っていられないようで


「飼おう!」


と意気揚々に即決してくれました。笑


問題はリリィで、17年間自分以外の猫が同じ空間にいることがなかったので
子猫を受け入れられるのか…という不安がありました。
最初は怖がって避けていたようですが、何日かすると慣れて…


一緒に寝るようになりました(^_^*)


まるが来てから2ヶ月ほどでしょうか。
リリィは深夜0:30に母の手の中で深い眠りにつきました。


たくさんありがとうと言葉をかけて見守る中、
リリィはペット葬の人に連れられました。
少し悲しみましたが、生後2ヶ月のやんちゃな子猫の世話焼きに目まぐるしく
私も母もリリィの死に悲しみすぎることはありませんでした。
たぶんまるはそんな私たちのことなど知らずに遊んでいるだけなのかもしれませんが、
まるのおかげでたくさん救われました。


今月はリリィの命月なので、お墓まいりに行こうと思っています(*^_^*)
一緒に生活してくれる猫達にたくさん救われて
幸せな日々を送ってきたテレサなのでした。



寒くなってきました

気がついたら夏が終わって

コートなんか羽織り始めているナウナウです。

あんなに暑かった毎日が嘘のよう・・・。


寒くなってくると、楽しみなことがひとつ。


それは、お風呂で湯船に浸かること!

夏はシャワーで済ませることが多いのですが

秋〜冬は、湯船に浸かってじんわり温まる日が多いですね〜。


入浴剤にもこだわります。

去年の冬からハマっているのが

4種のゆずの香りが楽しめる入浴剤です。


ラインナップはこちら!


①もぎたてゆず

②甘熟ゆず

③ほっこりゆず

④ほろ苦ゆず


え、ゆずだけでそんなに・・・?

何が違うのか・・・


と、思ったのですが


本当に、その名の通りの香りが楽しめます!

今ではこの入浴剤のヘビーユーザー。


その日の気分で香りが選べるのも

いいところです♪


☆楽しいことがあったり、いい気分の日

もぎたてゆず


☆リラックスしたい日

完熟ゆず


☆疲れていたり、ぐっすり眠りたい日

ほっこりゆず


☆シャキッとした朝を迎えたい日

ほろ苦ゆず


といったかんじ。


お湯に浸かりながら

ぼーっとしたり

読書をしています。


なんて幸せな時間・・・



寒い日はこんなふうに

バスタイムを楽しんでいる

ナウナウでした☆



でも欲を言うと・・

温泉に行きたい!



満腹放浪記《第二十六章》


白鳥ダンクでございます。



夏を満喫する間もなく、いつの間にか

肌寒い日が続いておりますね・・・。


暑がりと自分で思っていたダンクですが、

寒いのも苦手な気がしてきました。。

日々、寒すぎて寒すぎて・・・。


毎朝、布団から出るのが辛いでございます。

(え、もう?)





はてさて、今回紹介させていただきますのは、

吉右衛門様が買って来てくださった

全国的にも有名でとても人気のあるお弁当です!





じゃーーーーーーん!!!!

これが巷で有名な「牛肉どまん中」です!!



牛肉どまん中は東京駅の人気NO.1駅弁として

紹介されている有名なお弁当で、

午前中には売り切れてしまうほどの

それはそれは人気な駅弁なのです・・・!



そんな買うのが困難な品を、吉右衛門様が

制作メンバーの夜食にとわざわざ

買って来て下さったのです。。涙



蓋を開ければ、美味しそうな牛肉がご飯の上にたっぷりと

敷き詰められていて、それを見ただけで笑みがこぼれます☆



ごはんの上には「牛肉煮」と「牛肉そぼろ煮」が
半分ずつ乗っていて、まさに牛肉どまん中!

牛肉煮はこま切れで、食べるととってもやわらかいのです!
また、甘辛く炊いてありますが、味付けが濃すぎないので

牛肉の旨味がしっかりと感じられます。


「牛肉そぼろ煮」は、牛肉煮とまた違って
そぼろ煮なのでポロポロとした食感で
味付けは同じ醤油味ですが、こちらの味付けも

濃すぎないので噛むほど、牛肉の旨味が

じゅわ〜と口の中の広がります・・・!


おかずも里芋、昆布の煮付け、卵焼きなどが入っていて

こちらもまたしっかりした味付けで

牛肉の味に負けず、美味しいのです!


そしてご飯も山形産のお米でとても美味しい!

どうやら山形の米「どまんなか」を使っているようですね!


だから、牛肉どまん中なのか〜・・・!!(しみじみ)





吉右衛門様のおかげで、制作メンバーは

今年も繁忙期を乗り切れそうです。

やっぱり、美味しいものを食べるとそれだけで元気が出ますよね!

自然と笑顔になれますし◎



元気が無い時は、美味しいものを食べようと

改めて思った、ダンクなのでした。


ニコタマゴロウのロス日誌

こんにちは。


ニコタマゴロウです。


近頃よく聞く「〇〇ロス」

大切なものを失くして喪失感を感じることだそうです。


そんなゴロウは「ひよっこロス」

ずっと見ていた朝ドラ「ひよっこ」がとうとう9月で終わってしまいました。


いわゆる朝ドラに感じる”はつらつ”とは違う、”のほほん”とした空気感。

手練な役者さんたちの小技の効いた演技。

・・演技を演技と思えないような、物語に没入できる空気。

それが技術なのでしょうなあ。


しかし、この物語については

こんなクダクダと語るもの間違ってるような気がするなあ。


新しい朝ドラも抜かりなく見てるのですが、

8時になったら桑田佳祐の歌うテーマソングを聞きたい。


影響されやすい私なので、

半年後には同じことを言ってたりして。とも思いますけれどね。


でも。おとーさん、みねこが見たいです。


わはは。

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930