できることならBlu-rayで!


こんにちは。マーガレットです。


都内はぐんっと寒くなりました。

天気予報を見ていたら本日は立冬なのだとか。

皆さまどうかお風邪を召されませんように…。



さて個人的な趣味の話になるのですが、

今年とても大好きな舞台(ミュージカル)の再演がありました。


数年前にも観劇したことがあるのですが、

その時からさらにパワーアップしたキャストの魅力に打ちのめされました。


ミュージカルなので、歌っている場面の動画が公式から

少しだけアップロードされているのですが、

その動画を定期的に見ていることがあります。


なぜなら、切ないDVD販売がされていないためです。

海外のブロードウェイ原作の舞台のためきっと権利が難しいのでしょうね。


舞台を見に行くと出演者の次回出演舞台のチラシと一緒に、

アンケートが配られるのですが、そのアンケートの裏側も使って、

「DVD化を希望しています!」と出してきたのはきっと私だけではないはずです。


ああ…DVDを買ったら何度も何度も観るのに!

あわよくば興味を持った友人に持参して一緒に観るのに!

と、何度思ったことか…。


実はこの舞台、CDだけは数年前のバージョンが出ているのですが、

パワーアップした今年のキャストの歌が聞きたくなってしまいます。


でも、CDやDVDよりも、なによりも、

同じキャストでもう一度あの舞台を観劇したい気持ちが一番です。

キャストも有名な方たちばかりなので、

難しいのはわかっているんですが、どうしても願ってしまいますね。



そんな想いを馳せつつ、動画を見るためアプリをタップし、

動画の再生数を増やしています。




メロンパンとハロウィン


トリック・オア・トリート!

メロンパンです。



・・・気が早いですね!

でも、世間はすっかりしっかりハロウィン商戦まっしぐら!


ここ数年は、8月が終わった途端に

街中はハロウィン一色になっている気がします。


商店街ののぼり、店頭ポップ、イベントのポスター・・・。

夏が終わったな〜なんて思っていると、

もう辺りが紫やオレンジに染まっていて、

もうハロウィンなの!?と驚いたりします。



私が子供の頃はハロウィンは全く盛り上がっていなかったのですが、

この時期に仮装した子供たちを見ると、

いいなあ〜なんて羨ましくなったりします。



社会人になりたての頃、

友人らと仮装をして、顔に傷のメイクなんかをして、

渋谷に繰り出したりしておりました。


今はどうなっているか分かりませんが、

その当時は、夜の渋谷で各々の仮装を讃えたり、

知らない人とたくさん写真を撮ったり、

なかなかハートフルな雰囲気だったのを覚えています。


今年はマナー向上のために渋谷の街に1億円が投じられたとか・・・!

先週渋谷を歩いていたら至る所にマナー啓発のフラッグがありました。

さらにハチ公前の大看板にもでかでかと。

マナー向上のためにこんなにお金が必要になってしまったかと思うと

なんだか悲しいですね・・・。


とはいえ、早朝のボランティア活動をする方もたくさんいるわけで、

段々とマナーが良くなるといいのにな〜と思います。



コスプレイヤーの方の仮装技術って、本当に凄いと思います。


先日あの有名な川崎ハロウィンを見学してきまして、

あまりにクオリティが高いのでびっくりしました!


コスプレのクオリティも凄いのですが、

川崎駅周辺の地域の方々も仮装してお店に立っていたりして、

街をあげて楽しんでいる雰囲気が素敵でした。


楽しそうな方々を見ていたら、

来年は何かやりたくなってきたメロンパンでした。




無題


高畑充希さんなる歌い手さんがいる。

わたしは俄ではあるが、この方のファン。

本職は役者さんのようだが、こちらの方はとんと縁がない。

兎にも角にも歌唱が好きなのである。


ファンにったのは彼女が唄う、何日君再来に出会ってから。

歌詞の合間の息遣いが妙な臨場感になって心の臓に迫ってくる。


しばらく虜になりそうだ。


零和元年10月20日

吉右衛門


お忘れ物No.1は傘ですよね?


こんにちは。マーガレットです。


今日の都内の朝は雨模様でした。

雨模様というか土砂降りに近かったでしょうか?

ザアザアという雨音で目が覚めました。


10時ごろになるともうすっかり晴れて、

暑いくらいの日差しでしたね。


出勤のときには折りたたみ傘ではなく、

お気に入りの長い傘を持ってきたのですが、

帰りの電車で失くしそうで今から少し不安です…


今まで何本の雨傘や日傘を置き忘れてきていることか…

お恥ずかしいことに結構あります。


電車はもちろん、どこかのお手洗いに忘れたこともあります。


日傘は失くすたびに、

もう買わない方がいいんじゃないかと思います。


でも結局は夏の日差しに負けて渋々買ったり、

普通の折りたたみ傘だけれど、生地が黒いので、

それを代用したりを繰り返していました。


しかし今年は日傘の代用もして長年使っていた折りたたみ傘の

骨部分が折れてしまい、さすがに新しい折りたたみ傘を探すことに…


今回は晴雨兼用の折りたたみ傘を買いました。

強風が吹く度にキノコ傘になるのですが、

生地がかわいいのでこれも長持ちして欲しいところです。


ところで、書いていて思ったのですが、

折りたたみ傘をキノコ傘にして雨を溜める遊びは、

みなさん経験済みですよね?




メロンパンの逗子日記


こんにちは!メロンパンです。



もうすっかり秋の空気ですね!


まだ通勤路の並木道は緑の葉をつけておりますが、

そこを歩くたびにカサついた葉が落ちてくるのを見て、

秋のはじまりを感じています。


わくわく!(秋が好き)




・・・


秋が始まったというのに、早速夏の思い出のブログを書きます。笑


8月末に、逗子海岸に行ってまいりました!

(ザ!夏の話題です)



人生初の逗子に降り立ったのですが、降りていく人の多さにびっくり。


夏休みも最終日であろうに、皆海に向かっていく・・。

海水浴納めなのでしょうか。


普段海水浴をしない私は、

こんな夏の終わりだし海岸はガラガラかな〜なんて思っておりました。



大学生の頃は、毎年伊豆の白浜海岸に一泊二日で遊びに行っておりました。

毎年泊まっていた宿のオーナーさんはお元気だろうか・・・。


そんな元気いっぱいな大学時代から*****年が経ち、

社会人になって「ちゃんと水着で」海に来るのは初めて!


久しぶりの海に、到着まではソワソワしていたのですが、

いざ着くと、そんな気持ちは忘れて歓声をあげておりました。



忘れかけていた海の家のシステムを思い出しつつ、

(今、逗子海岸では海の家は一律料金なのだそうです!)

フィーリングで決めた海の家でロッカーと更衣室をレンタルし、


いざ!



海へはまだ入らず、いざ、ビールを飲みました。笑



太陽の下の冷たいビールは最高です。

記憶にないですが、おそらく大学生のメロンパンも

同じ始め方をしていたんじゃないかと思います。



しばらくビールを楽しんで、

本当にいよいよ入った海でしたが、


海水ってこんなに「塩」でしたっけ?


間抜けな質問ですね。



久しぶりに味わう(波が来て強制的に味わいました)海水は、

とてつもなくしょっっっっっぱかったです。


そんな海水にヒイヒイ言いながらも、

波に遊ばれながらも、化粧が落ちながらも、

海の中で思うことは「なんで社会人になってから来なかったんだ?」です。


なんとなく大人になるにつれ

海というものから遠ざかっていましたが、

久しぶりの海は昔と何も変わらず私を楽しませてくれました。



夕暮れから夜の海まで、その日は一日中海を楽しみ続けて、

倦怠感たっぷりの体を引き摺って帰宅したのでした。

しかも我慢できずに最寄駅からタクシーで。


この辺りは、「昔と何も変わらず」ではなく、

時の流れを残酷なほど感じましたが・・・・。




来年も遊んでね、海!








カレンダー
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031