メロンパンの振り返り旅行記 その2


お久しぶりです!

メロンパンです。



前回から長らく間が空いてしまいました・・・・

軽井沢でのことを、どこまで書いたんだっけ?と、

当人のくせに遡って確認致しました。



気づけばすっかり東京も寒くなってきましたね!

慌てて上着を引っ張り出してきましたが、寒い・・・。


そんなこんなで、ボサーッとしているうちに、

またやってくるウィンタースポーツのシーズン。

今シーズンも、どこかのゲレンデに行けたらいいなあ。




さてさて、軽井沢でのことを思い出しつつ書いていこうかと。



ゲレンデで遊びつくした後、

駅に向かうとこんな素敵な車両が!!!





ROKUMON。



そうか〜!

信州、長野県の武将といえば真田幸村ですもんね。

甲冑をイメージした深い赤色が綺麗。


調べたら、「ろくもん」という観光列車のようです。

https://www.shinanorailway.co…….mon/about/



外から、人がいないのを確認して車内を撮影。


あまりに綺麗だったのと、

車内は木材をふんだんに使用していて、

雰囲気あるなあ〜!と興奮してパシャパシャ・・・。





この車両が止まっている周りには のぼりやチラシが並んでいて、

色んな角度から、観光客を集めているんだなあ・・・と感心いたしました。


次回、長野に遊びに行く際には是非乗ってみたい!

その時には、しっかり真田一族のことを予習しないとですね。



次回は、軽井沢で食べた美味しいスイーツをご紹介したいと思います!


皆様、寒さに気をつけてお過ごしくださいませ。






じわじわと冬の足音が聞こえてきましたね。

こんにちは。マーガレットです。

都内は秋から冬へとゆっくりと季節が移ろっていますね。


最近は秋というには寒いような気もしていますが、

もう冬なのでしょうか。

外出した時に、すっきりした青空を見上げると、

まだ秋なのかなあ?とも思ったりするのです。


そして、こういう季節の変わり目に風邪を引きやすいんですよね。

みなさまもどうか体調にはお気をつけてお過ごし下さい。


先日、世界体操が行われていたんですよね。

私は偶然生放送をテレビで見ました。


実は私、中学生の時に器械体操部に所属しておりました。

バク転も出来ないまま卒業したので、齧った程度ですが。笑


もちろん、齧った程度の私ではまるで出来ない技のオンパレード!

日本時間の深夜だったため途中までですが、ぼんやりと見てました。


個人的に観戦する時には選手のつま先をよく見てしまうのですが、

日本の体操はやはり見ていてほんとうに綺麗だと思います。


なぜつま先なのかと言うと、顧問の先生や先輩から、

よく注意されていたからです。笑

当時は採点方式が行った技に対しての減点方式だったため、

少しでも減点されないようにしっかりとつま先を揃えるように指導されたんですね。


現在は採点方式が減点方式から加点方式に変わっていて、

実は私もちょっとしかわからないのです。笑


多分なのですが、難易度の高い技にチャレンジして、成功さえすれば、

多少つま先が揃っていなくても、より高い得点が貰えるんですよね。

(間違っていましたらすみません!)


どうやら無事、日本男子団体が東京五輪に出場を決めたとのことです。

もし器械体操をテレビで見る機会がありましたら、

「つま先」に注目して見てみるのも良いかもです~!笑


追伸

金曜日に更新出来ず申し訳ありませんでした。




秋ですね〜、一年もあっという間ですね〜

こんにちはテレサです。

秋ですね~!葉が色づく季節になりました。

気がついたら2019年まで2ヶ月を切っているんですよね。

毎度思いますが1年はあっという間ですね(°_°)



みなさんの美味しそうなブログを読むとお腹が空いてきますねぇ…!

対抗意識を丸出しにして、私も負けずにつやっつやの絶品海鮮丼を投稿させていただきます笑

まずは写真を、どん!



みなさん見てください。

キラキラと光っているネタがこれでもか!というくらいご飯の上に乗っています。

お刺身が分厚くてぷりっぷりで贅沢すぎます!


舌に乗せた瞬間のひんやりした舌触り、肉厚で噛むたびに口いっぱいに広がる新鮮なマグロの味…

これぞまさしく絶品!絶品という言葉はこの海鮮丼のためにあるかのようです。本当に。




さてさて話は変わりまして、ついこの前岡山に行きました。

母方の実家が岡山なので、正確には帰ったというべきでしょうか。

岡山の空気感といい、紅葉や稲穂といい、本当に自然が素敵で時間がゆっくり流れる場所です。




岡山では親戚一同会していたのですが、ここでびっくり、

私のいとこはぐんぐん成長していました!

一人はついこの前まで首が座っていなかったのにおすわりできるように。

また一人は立って今にも歩きそうなくらい。


「え、お盆に一度会ったはずなのに…」


ちっちゃい子の成長スピードは本当に驚異的で、

1日1日が私とは違うスピードで生きているんだなぁと勝手に感動してしまいました。

もうすぐ2017年、そして平成が終わろうとしているけど

時間の流れって本当に早いです。。

そして、彼らが成人する時は私は40代です。。なんと。。( ;´Д`)

いとこだけど、私が子供を産んだほうが近い親戚になりそうで笑


いとこたちの無邪気な戯れに入れず、秋の夜長にちょっと寂しい気持ちのテレサなのでした笑

秋の遠足(ハード編)

お久しぶりです。
皆さまの投稿を読んでいると本当にヨダレが出る一方なペンキ屋です。

日本食は本当に最高だと思う。

秋の味覚も楽しみですが、ここの所週末は秋の遠足も兼ねて
車で1時間ほどで着くアルプスの登山を始めました。
今回の行き先はAlpspitzeという山です。

前日からルートをネットで検索する夫。
私は以前作って好評だったウインナーおにぎり。
名付けてジャーマンおにぎりを握って備えます。 
(ご飯一杯分+巨大ウインナー半分)

















して翌早朝出発。

水も綺麗だし、紅葉も進んでて美しいなぁ。
などと鑑賞しているのも束の間。
道はどんどん険しくなって行きます。
気がついたら、人がめっちゃ少ないルートを選んでいた模様。

そして、迫り来る崖。。。

登山というか、もはやクライミングレベル。
特にプロフェッショナル的な装備は持ち合わせていない私達。
気がついたら、もう逆戻りは出来ない場所に‥。
(崖って登れても降りれない・・)


久々に全身が目覚めると言いますか、アドレナリンが出まくりです。
下を見ると怖すぎるので、本当に前しか見れませんでした!!

もう心臓バクバクの汗ダラダラです。
やっとこさ危険な崖を登り切った所、
そこにはドイツ人の若者カップルが1組。
涼しい顔して、楽しそうに写真撮影とかしてる…。

なぜ…。タフすぎる…。

私達はもうヒーヒーしながら、
この先もまだ崖が続くのか恐怖に怯えているというのに。。

その後、足は棒状態になりながらも、
一応普通の登山道に戻り、無事予定の場所まで到着出来ました。(約5時間)


↓この写真の道は普通の方です。




















なにはともあれ、無事に帰って来れて良かったです。

そしてここの所、身体を動かす事と無縁の生活をしていたので、

なんとなく身体の細胞が喜んでる感じがしました。
人間も動物ですからね!
たまには、動かしてあげないとだよなぁ。
と思わされた週末でした。
ちなみにジャーマンおにぎりの味はハードすぎてもはや覚えていません。









食欲が止まらない

もうすっかり秋ですね。
過ごしやすく外出が捗ります。

秋といえば、食欲の秋です。
食欲の秋だからか?
最近美味しいものを頂く機会が多く
大変ハッピーな気持ちです。



先日長野旅行に行った時には、美味しい栗や
お蕎麦を食し、こだわりのワインなんかも飲んじゃって

気分は最高でございます。



またまた別の日には新潟に行き
郷土料理の芋煮や、美味しい日本酒を頂いてしまいました。
特に、新潟で飲んだ十四代という日本酒は
なかなか飲むことができないお酒ですので
ここぞとばかりに飲みまくりました。
お店の方には申し訳ないと思っています。



仙台にも足をのばし、本場の牛タンを味わいました。

仙台の牛タンは、やはり違いました!
私は牛タンが大好きで、東京の牛タン屋さんに行くことが多いので

違いがわかりました。
仙台の牛タンの厚み、柔らかさ、味、全てが極まっています。
あまりに感動して、ごはんをおかわりしてしまいました。




そんなグルメ旅をしている私ですが
直近で食べて美味しかったのがこちら




しょっつる鶏パイコーラーメンです。
(麺の量を半分にしてもらっているので、ほぼお肉ですね…)

しょっつるというのは、秋田で昔から作られている魚醤でございます。
普通の醤油ラーメンより、さっぱりとした味が特徴です。
そこにこのドッシリとした鶏パイコーが乗っていて
スープと混ざってあっさりだけど良い脂加減の、コクのある味を楽しめます。



そして、私がこちらのお店で必ず注文するのが

比内地鶏の卵かけご飯!!

最高としか言いようがありませんね。

卵かけご飯に、スープを少し入れたり、

お肉を入れて食べるのがまた良いのです。



食欲の秋はまだまだ続きます。

カレンダー
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930