2016年9月 のアーカイブ

満腹放浪記《第二十章》


白鳥ダンクでございます。


いつの間にか暑い夏も過ぎ

涼しい季節に入って参りましたね!


にしても台風が今年はすごい。

ちょっと、多すぎやしませんか!?汗

早く天気が良い日が続いて

涼しい中、散歩にでも行きたいものです。




はてさて、このダンクの『満腹放浪記』も

お陰様で、何と今回で祝二十章に突入いたしましたー!笑

(パフパフ〜!)



あっという間でございますねー!

みなさんいつも最後まで読んでくださり

誠にありがとうございます!




いやーめでたい二十章ですから

何か変わった記事でも書きたいなぁと

思ったのですが、何も思い浮かばず。。



そうそう!前回でもお話しましたが

8月に夏期休暇をいただきまして、

岩手に旅行に行った次の日(あえて次の日←)、


なんと富士山に登って参りました!!




通っているジムの中の良いメンバー4人で

弾丸ツアーしてきましたよ〜!



16時過ぎに新宿を出発し、バスに揺られて19時半頃

富士山五合目に到着!そこから周りを散策したり

腹ごしらえをして、21時頃。

さぁ、いざ登山開始です。




もう、なんと言っても星空がとても綺麗なんです・・・!

(写真だと伝わらないのが残念!!)


あと山の上から見る街の夜景がとても綺麗で綺麗で。。

自分が普段、あの街のどこかにいるんだな〜とか、

家の灯りがこんなにも綺麗に見えるんだな〜とか、

いろいろ考え深いものがありました。



上に登れば登るほど、酸素が薄くなっていくのが感じます。

ただ話してるだけですが、すぐ息が上がっちゃうんです。

話しながら登るとすぐ苦しくなります。

途中途中に山小屋があるので、少しずつ少しずつ

休憩をはさみながら登りました。


一緒に行った友人が、なんと

みんな分の水とガスボンベを持って登って下さってて

途中の山小屋でコーヒーをふるまって下さったんです・・・!泣



上に登れば登る程、だんだん気温も下がっていたので

この時飲んだコーヒーは本当に美味しかったですし

身も心もすごく温まりました。。


そして、何度も休憩を挟みながら、

みんなで互いを気遣いながら、ゆっくり登っていったので

誰も高山病にならず、山頂まで登りきることが出来ました!











じゃーーーーん!!

ご来光にも無事に間に合いましたよ!!

この時の景色は今でも忘れることができません。


そして山頂にて。












じゃーーーーん!!!


残った水とガズボンベで

山頂でカップラーメンを作ってくださいました。泣


この時のカップラーメンは多分、

一生忘れられない味になったと思います。

生きてきた中で、一番美味しいカップラーメンでした*





さてさて、ダンクの今年の目標は

今までやろうと思ってやらなかったことをやる!

だったのですが(そうだったんですよ!笑)。



人生初のフルマラソンも走りましたし、

富士山も登りましたし、なんと夏から

一人暮らしも始めまして!


もうやりたかったこと全部やっちゃったな〜

なんて思っていた矢先・・・。


















なんと、東京マラソンに当選しちゃいました〜!!ヽ(;▽;)ノ


まさにご来光パワーなのでしょうか!




今年はいろいろなことやりつつも、逆に

すべての運をなんだか使い果たしているような気がして、

今後がちょっと心配になってきたダンクなのでした。


茅場町の牛たんヤ

どーもさな子です♪


今週は吉右衛門様にランチのご招待いただきまして

白鳥ダンク様と茅場町付近にあります「助六」へ

行ってまいりました♪


ランチからお肉を食べれるなんて…ジュる(笑)



外までモクモクとおいしい匂いの煙が・・・

12時半を過ぎても耐えることのない行列。


少ししたら素敵な女将さんが出てこられて

奥のテーブル席へご案内。


若い方、年配の方、女将さんが親しくお話されているのをみると、

常連さんが多いお店で女将さんファンが多いのだな~♪



メニューは

「牛タン焼定食」

「牛タン焼定食大盛」

「牛タン煮込み定食」

「サーロインステーキ定食」


オーソドックスな牛タン焼定食を注文。


テールスープ、とろろ、麦ごはん、牛タン、塩もみのお新香。。。


ジュる(笑)


これは、うまい!

牛タンもおいしいけど、テールスープととろろが特に絶品!

白鳥ダンク様と食が進む進む(笑)




女将さんが「ご飯のお代りはいかがですか」と吉右衛門様。


女将さんの年齢を聞いてびっくり!


お若い!!!そして素敵なマダム




「また来てくださいね」と女将さんの素敵なやさしい笑顔でお見送り。



満腹、満足したランチタイムでした~


ひこうき雲のシネマメモ(^20^)


ついに20回目となりました〜〜。


今回はつい最近DVDになって、ひこが一瞬にして虜になった

ディズニーアニメ、「ズートピア」です!


勿論映画館に行ったんですが、

その可愛さに開始数秒でノックアウト。

わたしはフワモコの動物ものに昔からめっぽう弱いんですけど、

これは何度ウルッと危なかったことか・・・。


お子様向けでしょー!思われる方にお勧めしたいんですけど

これはなかなか、大人向けなストーリーなのです。


あらすじは史上初のウサギの警察官になるべく、

主人公のウサギちゃんが四方八方奮闘する話。

単純明快。

何も考えないで見られます。


が、この話の肝となっているのが、

「草食動物が持つ肉食動物に対する偏見」であり、

「種族差別」なんですね。


草食と肉食が仲良く暮らす夢のような場所!のはずが

根強く残っている遺伝子情報に背けないという

動物ならではの闇が其処此処に蔓延していて、

それを裏で牛耳る悪役がいて、、、みたいな感じです。


バディアクションものが好きな方にもお勧め。

ブラックジョーク?的な表現も多いので、

!???な感じのお子様もマアマアいました。(笑)


この映画、実はほぼ最終段階で

主人公を変えたという大幅な制作変更があったそうです。


それまではウサギの相棒とも呼べる、詐欺師のキツネが主人公の

よりダークネスな話だったとか(笑)

そちらも是非拝見したかったものです・・・。


人間が思う当たり前を覆してきたりするところが

動物ものならではの強みですよね。


スーツきて仕事する動物・・・駐禁を切るウサギ・・・

絶妙なシュールさがわたしのツボなんでしょうね!




-『ズートピア』★★★★★


基本的に明るくて、可愛いお話です。

動物を飼っている方にはぜひ、見てもらいたいです。

CGでフワモコな動物たちを。(((^▽^)))



「続・怪獣捕獲ゲーム」の巻。


怪獣の捕獲を始めて三週間が経った。


我ながら頑張っている。

崖をよじ登り、鉄柵を飛び越え、小高い丘は駆け上る。

まるで少年の頃にでも戻ったかのようだ。

兎にも角にも、

今までの生活と決別したかのような休日を過ごしている。


わたしの現在のレベルは24。

捕獲した種類は、

日本で可能とさせている種の、142種中117種。

さらに岩とお化け、そしてウサギの女の子と角の生えている怪獣が間も無く変身を迎えられそうだから、それらを加えると121種になる。


が、ここからが大変。

偶然頼りの希少種に至っては、どうにもなりそうにない。


図鑑を完成させた達人に、そのご苦労を訊くと、

難航した種類のうち、

尾に火の点いた蜥蜴は栃木。

水色の亀は茨城まで足を伸ばしたそうだ。


わたしも龍の子供と

背中の花が咲く蛙を採りに上野と錦糸町へは行ったが、

北関東となると腰が重くなる。


はて、どうするか。


細やかな目標を告白すると、図鑑を年内に完成させたい。


附記

わたしが今まで野良をほっつき歩いているの所を

とっ捕まえた希少種。


赤い頭と青い胴の怪獣、千葉の港。

桃色のデブ(二匹)、千葉の港。

背中に甲羅があるような青い恐竜(二匹)、千葉の港。

頭を振りながら常に舌を出しているデブ、錦糸町の公園。

龍の白い青年、上野の池。


太鼓腹の青い大狸と何とか遭遇したい。


続く。


即興で書いたので未校正です。

誤字脱字そして、乱文をお赦しください。


2016年9月20日。


吉右衛門。


カレンダー
2016年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930