2013年8月 のアーカイブ

月刊ペンキ屋さん!


本当に暑い日が続きますね・・
世間の夏期休暇も終わり、
残るは学生たちの夏休み、といった感じで、
まだ町中は、さほど賑わってないかなという印象です。


さてさて。
旅支度はいかがでしょうか?
もう時期、出発の日時ですね!
大きなトランクを転がして行くのでしょうか。


旅の準備をしている時って、何も考えてなくて楽しいなあと思うのですが
長期留学となると、きっと心持ちも違いますよね。


ペンキ屋さんとは、大きなお仕事をさせて頂きはじめたのは
今年の初めからでした。
それくらい、短くあっという間な時間でした。
1つお願いすると、説明せずともササッとお願い以上のものを作って下さり、
大きな仕事にも関わらず、なんとお仕事のしやすかったことか。


お人柄も、いい意味でベタベタしない、さっぱりとした
明るいおねえさんで、素敵なお方でした。です(^▽^)


と、まあ堅苦しく?語るのもつまらないと思います。


今期の始めに、私めちゃめちゃハマっていたドラマがありまして。
「最高の離婚」というのですが。
瑛太さんが主演をつとめた、ホームドラマみたいな感じですかね。
脚本や台詞によく気を配っているというか、
とにかく、テーマのわりに爆笑すら誘ってしまう、面白いドラマでした。


それに出てくる女優の尾野真千子さんが随時かわいくて。
黒い長い髪をさらりとひとつにまとめた時に、
「あ!なんとなくペンキ屋さんに似ている・・」と思ったのです。
尾野真千子さんご本人は、関西のおちゃらけが混じった、いいお姉さんなんですけれど。


この間、NHKの鶴瓶さんの家族に乾杯でも
出ていらして、なんと偶然にも海外にロケをしにいってたんですよー。
溌剌とした日本美女姿にますますペンキ屋さん・・と思ってしまいました。


ここまで話して、お嫌いでしたらごめんなさい。
今俄然注目の女優さんですね。
カンヌを受賞した映画「そして父になる」にも出演なさっています。
マネージャーか。
ここまで言ったのなら、必ず映画館に見に行きます。
テーマは病院での赤子の取り違いで始まる、親と子の話みたいです。
とても考えさせられます。


だいぶ話がずれたようですが、
とにかく、進行の悪い中、一緒にお仕事をして下さって
また色々と、面倒な私の質問にも応えて下さり、
ありがとうございました!


まだまだお話したいことも沢山ありましたので、
またいつかの機会でお会いした時には、、、ビールつがせてください(笑)


困難に感じることもあるかもしれませんが
きっとご家族も、お友達も、ラピスの皆さまも、
日本にいながら、ペンキ屋さんのミカタです!


ドイツでも楽しい日々を過ごせるよう、祈っております。
お身体にはご自愛ください。
山にも登れますように。うんぬん。


終わります。(^-^)/~~~☆


告知!。アド街ック天国をみよう、の巻。


お知らせです。

24日の、テレビ東京、「アド街ック天国」は内神田の巻きです。

これを視て、彼所に行きたい、此処に行ってみたい、とのご希望があれば言ってください。お連れします。


放映日、

2013年08月24日(土曜日)

21時~

テレビ東京にて。

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/


追記、

テレビの壊れている人、持っていない人は実家に戻って視聴ください。


2013年08月21日、

吉右衛門。


ペンキ屋へOGからのメッセージです。三遊亭画伯さんの巻。


先週に続いて今回は、三遊亭画伯さんからのメッセージを掲載します。

読んで頂ければお分かりになりますが、これを書かれるのに可成りの時間を割いてくれました。

以下、改行も含めて全文です。

ご本人の名前の部分だけ、改竄しております。


『永遠の少女さんへ』


思い起こせば6年前(もう7年になるのかな??)、「同じ大学出身みたいだよ」と聞いていた女の子が私のとなりの席へやってきました。

20歳を過ぎた子に“女の子”とは大変失礼かもしれませんが、その子はまさに“女の子”と呼ぶにふさわしい、まだ少女のようなあどけなさを残した、かわいらしい風貌だったのです。

席がとなりだったよしみもあって、たまに彼女に制作を手伝ってもらったこともありとても助かった記憶がありますが、そんなとき、(手伝ってもらっているにもかかわらず)私が先輩風をこれみよがしに吹かせてデータチェックなぞさせてもらったりすると、ちょっとした部分なのですがわずかにズレがあったりして… 実はピンポイントでとっても几帳面な私は「大らかな性格なんだな…」と心で思ったものでした。

「細かい所なんだけど、こういうとこもきっちりそろえた方がいいと思うよ」とさらに先輩風を吹かせて言ったら、「あぁ…ハイ」とぼんやりした反応だったので、私の細かすぎる指摘にあんまりピンときてなかったのだろうと思います。

そんな大らかな性格には、おそらく私の在籍当時いたスタッフはみんな助けられ、甘えて、いろいろなお願いをしていた気がします。

そんな彼女(そう、あなたのことですよペンキ屋さん!)が退職の日を迎えられるとのこと、ラピス・ラズリの皆さんの心情を勝手ながら想像させていただくと、とても寂しいだろうなぁと思います。

私はペンキ屋さんとは1年程しか一緒に働けなかったので、変な言い方ですが“初期”のペンキ屋さんしか知らないのですが、先日嬉しい再会を果たせた折にペンキ屋さんを見て、私が知ってる“初期”ペンキ屋さんとは違う、なんだか大人っぽい表情になったなと感じました。これはやはりラピス・ラズリで着実に積み重ねてきた社会経験がもたらしたモノなのでしょうか。。「大人っぽくなったな…」と成長した姪っ子に会ったらこんな気分かなという感慨を覚えたのをここで告白します。

もう十分大人な女性に“大人っぽい”とうのもこれまた失礼な発言かもしれませんが、いま私がもしも送別会に参加出来ていたとしたら、この歌を捧げたいです。


…なんだか話がそれまくっている気がしますが…。

なにはともあれ、ペンキ屋さん本当にお疲れさまでした。当時はいろいろ手伝ってくれてありがとう!!本当に助けられました。ペンキ屋さんのあっけらかんとした感じに何度も救われたよ!私はラピス・ラズリであなたに会えたことをとても幸運だったと思っています。

ドイツへの留学、うらやましいかぎり!!ラピス・ラズリで得たことを生かしながら、いろいろなものを見て、聞いて、楽しんで、吸収してください。そしてそれを私にも教えてください。。あなたの経験したことを聞ける日を社長を始めみんなが待っているよ。私もその1人です。

あ、私のメールアドレスは—–@——–ので!


余談ですが、ドイツではビールももちろん美味いけど、5年に一度開催されるDocumentaという大きな芸術祭があります。(前回は2012年だったから次は2017年だけど!)もしも何かの縁でそのときもドイツにいるようなら是非。


私のメッセージは以上で終わります。

つらつらと書き連ねてしまいましたが、大らかなペンキ屋さんにまた会える日をとても楽しみにしています。

それでは、皆様たいへんお邪魔致しましたどうぞお体に気をつけて。


三遊亭画伯。


ペンキ屋さんとのお喋り

普段は引きこもりだけど、海外行ったらアウトドア派!

ども、ベーベーです。


ペンキ屋さんとは席がお隣だったので、何かとお話する機会が多く、

いまその席が空いてしまって少し寂しいですねー。

そんな今日この頃です。


よく一緒にランチの開拓をしにいっては、何気ないお喋りをしていただいて

昼休みは素敵な息抜きになっていました。


そう。今年の夏はなんと!私、海外へ行くということで、


どの航空会社がいいですかねー。とか。

この空港のラウンジすごいですよ…!とか。


最近はそんな話ばっかしてました。


そして来年の夏に欧州あたりでペンキ屋さんと再会できたらいいな、と。


さてさて、実は出発が明後日なのですが、

まだ何も準備してなかったりする…( ꒪⌓꒪)!

しかもさっきパスポートの期限切れてないよな〜っ…!?と焦って確認。


はい、もう前途多難な感じですねー。

とりあえず、デジカメのデータを消去するところからはじめたいと思います!


では行ってきまーす!

ペンキ屋へOGからのメッセージです。福田う太郎さんの巻。


ペンキの送別にあたってメッセージをくださった、OGの福田う太郎さんのメッセージを掲載します。

う太郎さんは過日に紹介した通り、ご出産々を間近に控えたなかで書いてくれました。

以下、改行も含めて全文です。

ご本人の名前の部分だけ、改竄しております。



チャコちゃんへ


ご無沙汰しております。

かつて、チャコちゃんと一緒に働かせていただいておりました

福田う太郎です。


今回ラピス・ラズリをご卒業されるということで

僭越ながらメッセージを…


チャコちゃんと初めて会った日は、

ラピス・ラズリの事務所引っ越しの日でしたね


覚えていますか?


「なんて笑顔のかわいらしい子なのでしょう」

というのが第一印象でした


「あっ あの、よろしくお願いしますぅ(このちっちゃい「う」がポイント)」

と、はにかんだ顔がとても初々しかったちゃこちゃん。


これから決してラクではないラピス・ラズリのお仕事に

この笑顔が消えてしまわないか、

正直少し不安に思ったのも覚えております。


でも、チャコちゃんは

かわいらしいだけでなく、

とってもとっても芯の強い子で、

自分を見失わない強さも持っていて、

冷静な判断力も持ち合わせていて、

一緒に仕事をしていると

本当に本当にに心強いパートナーでした


逆に私の方が、チャコちゃんにとって心細い先輩だったでしょう…

ごめんなさいね

当時は色々と助けてくれてありがとう



これからチャコちゃんは

なんとドイツにご留学されるということで、

「さすが…」と感嘆のため息が漏れてしまいます


なんともチャコちゃんらしい人生のチョイスですよね♩


そんじょそこらの人とは違った視界を持ち合わせているチャコちゃん。

きっと素晴らしいものを、たくさん吸収しに行かれるのでしょうね。


チャコちゃんの、これからの人生の輝きを祈念しております。


お疲れさまでした!

がんばってね!


福田う太郎


カレンダー
2013年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031