2019年1月 のアーカイブ

たまには文化的な記事を・・

マイナス気温が日々続く中、

ちょっと食べ過ぎてまずい気がしているので、

気を紛らわせるためにも食についてはさておき、

本日はドイツのある博物館をご紹介しようと思います。


ミュンヘン市内にあるドイツ博物館です。


Deutsches Museum

http://www.deutsches-museum.de


本当は美術館に行きたかったのですが、
夫(美術館は基本的につまらないと思っている)に車で送ってもらうため、

向こうの意向も受け入れねばならず。。
博物館に…。


ざっくり言うと上野の国立科学博物館のような所でしょうか。

長い間私も博物館は訪れていなかったので、ちょっとワクワクしつつ。


もちろん1日で見切ることが不可能なのは想定出来たので、
陶器・紙・ガラスコーナーと

宇宙・コンピューターマテリアルコーナーの二つに絞ることに。


先ずはマテリアルコーナー見学(夫の解説付き)
下の写真は「ケイ素」だそうです。

とても重要な素材らしく、

15分くらいずっと熱弁をふるってましたねー













が。。

だんだんと疲れてくる私。。

周りを見渡したところ。

明らかに体育会系ではない理系男子達しかいないのでは…。


でも、そこでとてもいいな。と思った光景がありまして。

やたら男の子と父親の二人組パターンが多く。

お父さんがとても熱心に楽しそうに子供に

展示物を見ながら説明してあげてる事。

思い出す私の幼少期は、基本的にハードなアウトドアばっかりだったので

こういった経験が少なく。世の中のお父さんイメージに変化あり。


といった感じで、前半戦終了。


休憩もなしに続いては宇宙コーナー。

(ここは暗闇に展示されているので、自動的に眠くなる始末…。)

の次に迷い込んだのは、ドイツのおもちゃコーナー。

ここで、ドイツ人の気質を垣間見ることになるのですが、

いつかピックアップして投稿できればと思います!

大変興味深かったです。


そんなこんなで自分が見たかった陶器・紙コーナーに着く頃には

もう体力ほぼほぼ残っておらず。。

流し見する事しかできない状態。涙。


まだ閉館まで時間は残っていたのですが、

悔しいですが、これ以上見ても頭に全然入って来ないので帰りました。


博物館・美術館って基本的に大きいですし、

結構歩かなきゃいけませんし、
かつキャプション読んだり解説読んだりしながら、

作品や展示物を鑑賞するという。

頭のキャパも肉体的なキャパも合わせて

体力勝負だよなぁ。

と改めて感じさせられた休日でした。


でも、自分にとって新しい発見や美しいものが見れたりして

たまにの刺激やリフレッシュにはもってこいの場所だと思います :-D




ニコタマゴロウのカブ日誌

お久しぶりです!

ニコタマです!!!!


しばらく大人しくしておりましたので、

元気に登場してみました。


近頃、自身を鼓舞するべく刺激を求める傾向にあるわたくし。

2019年の一発目は・・・



カブいて候!

歌舞伎を観に行ってきました!!!@国立劇場


舞台ものは好きですが歌舞伎については完全なる初心者。


会場入り口で獅子舞により迎えてもらい、

実におめでたそうな雰囲気に衝撃です。


来場者は「いかにも嗜んでらっしゃる」な年配の方が多いのですが、

若者の街・渋谷にも劣らぬ、熱気がスゴイのです。

普段からなのか、新春特別公演だからなのか。

祭り感があって、これぞ日本文化って気がしてきます。


音声ガイドとパンフレットをもれなく入手し、

こいや!な気持ちと体勢で上演を迎えたものの、

案の定ついていくのに必死・・くう。


途中で脱落しそうな気持ちを励ましてくれたのが、

「ナリタや!」「ハリマや!」の掛け声。


演者の見せ所であがる大向こうと言われる人たちの掛け声ですが、

声を張ったものやまったりしたもの、色んな種類があるのですね。

そんな風に感じました。

私も参加してみたいものです笑(この時点で完全に脱落している・・)


そんなことでややハードルを上げながら迎えました!

今年も楽しいことがたくさんあるとよいですね!

おもちもちもち


明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します!


こんにちは。マーガレットです。

新年号はいったい何になるんでしょうね。

M、T、S、Hの頭文字以外なんでしょうけれど、楽しみです。




さて、年末年始は久しぶりに実家で過ごしました。

毎年音楽フェスに参加して年越しの瞬間を迎えているのですが、

昨年は諸事情あり…実家でゆっくりと過ごしておりました。



31日には年越しそば

元旦にお雑煮やすき焼き

2日にぶ厚いロースカツ…


ひたすらに何か食べていたような気がします。


我が家のお餅は今は親戚に作ってもらっております。

以前は祖父の家で親戚一同集まってわいわいと年末に作っていたのですが、

祖父が儚くなってしまい、今はもう懐かしい記憶です。



お餅つき、と言ってもつく作業は機械でした。

出来立てのお餅をきなこ餅やあんころ餅や納豆餅にして食べると

とっっても美味しかったです。のび~るお餅。


そして毎年作りすぎて、飽きてしまうという…。


お餅をあの手この手で食べておりました。

覚えているのはお餅にチーズを乗せてレンジでチンしてから醤油を垂らして

食べたりしていたような記憶があります。ちなみにおいしかったです。


今ならレシピサイトでバリエーションもたくさん探せますが

当時ネット環境も今ほど整ってなかったので毎年困ってしまっていた記憶です。笑


そんな記憶をぼんやりと思い出しつつ、

今年は三が日のうちにお餅も食べきりました。

(貰っていたお餅が少なかったので)



今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年もみなさまにとって実り多い年になりますように。




カレンダー
2019年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031