2010年9月 のアーカイブ

う太郎先生、ご推奨


なんでも


「行ったら、絶対恋に落ちちゃう」


という、



魅惑のスポット☆

「池袋サンシャインプラネタリウム・満天」



へ行ってきました!



同伴者は、

恋に落ちちゃう相手ではなかったですが・・


(しょぼぼん)



でも確かに、・・なっとく!



プラネタリウムというと

天井見上げると星空が映し出されて、

夏であれば


「はくちょう座、こと座、わし座で

 はい、夏の大三角形〜♫」


てのが定番ですけども、



こちらはちょっと趣向の異なる雰囲気


というのも、


何かが聞こえる!

何かが香っている!


星空に

アロマと音楽のヒーリングプログラムだそうで。


わわわわ・・・


視覚にも聴覚にも嗅覚にも・・

癒され放題。


すっかりリラックスしてしまい、

気がつけば辺りは明るくなっておりました。


は〜


う太郎先生、ありがとうございました!


皆様、こまちむすめもお勧めです!!



誰でしょう。

撮影データ。

撮影日/1.976晩冬。

場 所/武蔵関公園。

カメラ/ニコンF。

シャター速度/1/250、絞りF5.6。

フイルムは忘れました。


果たして、

被写体の人物は誰でしょう。


吉右衛門。


綺麗に撮れてるでしょう。福田宇太郎の巻。

綺麗に撮れてるでしょう。


過去に何枚か撮った写真で

自分はこれが一番気にいっています。


モデルの穏やかで明るい性格を表現しているつもりです。

この日は、三遊亭画伯と待望のプレゼンテーションの依頼を

受けての帰路だったので、その喜びが表情に出ているのだと思います。


撮影データ。

撮影日/2008年02月28日。

場 所/維新號にて。

モデル/山田宇太郎。

自然光。


残念なのはオリジナルデータをハードディスク破損と共に

失いましたので

i-Phoneデータに保存してあったデータなので画質がよくない事です。


次回は

マリンちゃんが紅葉と登場します。


吉右衛門。


中森明菜さん。


いきなり始まる、この歌いだしに引き込まれてしまった。

これは言わずと知れた、井上陽水さんの「傘がない」。


先週の土曜日、

中森明菜さんのDVD、2005年品川プリンスでのライブを

夜中にひとり寂しく鑑賞した。


歌と言い、色香と言い素晴らしい。

引き寄せられてしまうもんね。


実は白状するとオレは

彼女の大ファン。

ファンと言っても歴史は浅く、四年位なんだけど、

彼女のカバーアルバム、歌姫伝説は結構持っている。

いい日旅立ち、スローなブギにしてくれ、無言坂……。


オリジナルもよくて

駅、北ウイング、飾りじゃないのよ涙は、

サザンウインド、禁区……。


彼女のデビューは娘の就学前だったから

1.981年頃?、

年齢はオレの一回り下の巳年だから、今は四十半ばだ。

そして、これは五年前のだから、四十ポッキリくらいだね。

女は手入れを怠らないと、

この頃が一番奇麗なのかもしれない。


今度、ウチの連中に歌わせようか。

白金のプリンアラモードは、「サザンウインド」

ピーナッツは低音だから、「少女A」。

そうだ、アイツらは忘年会の幹事だから、

やらせよ。


最後に

DVDではなくて生で鑑賞したくなって、

娘の、「行こう」って誘ったら

「興味ないです」だって、


誰か、行ってくれないかな。


吉右衛門。


次回、

更新は週末に

「奇麗にとれてるでしょ」其の弐を掲載します。




いかがでしょうか


吉右衛門さま、


「それでも町は廻っている」を


読み終えたら、



こんなのいかがでしょうか。



「団地ともお」


作者は、小田扉(おだとびら)さんという方、


タイトルにあるように集合団地を舞台に

主人公である“ともお”くん(小学4年生)の日常を描いた物語。


「それでも町は廻っている」に勝るとも劣らない、

ゆる〜いお話の連続です。


是非お試しくださいませ。

カレンダー
2010年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930