2017年4月 のアーカイブ

メロンパンのお花とビールのブログ


とっても暖かくなってきましたね!

過ごしやすい気候にルンルンしているメロンパンです。




突然ですが、

私はお花が大好きなので、

(詳しくはないですが・・・)

お花が綺麗なこの季節が大好きです。


先日、横浜スタジアム前の公園には、

あふれんばかりの春の花づくし!

という感じで、綺麗にお手入れされておりました。


なんでも、市の緑化推進イベントか何かのようで。

素敵なイベントです。




チューリップって、何故こんなに可愛いのでしょうか・・・

密集するとさらにかわいい。


さらに最近の(?)お花は品種改良のおかげなのか、

2色のストライプなんかもあるんですね!


野球観戦にきたおじさま方も、

慣れない手つきで写真を撮っていて、微笑ましかったです・・・



お花を見ると、元気が湧いてきます!

さらに、女子力が上がったような気分にさせてくれます。笑



ーーーー



上記でお花にうっとりして女子力を上げた?後は、

野球観戦で声を枯らしました。


球場で飲むビールが美味しい季節がやってきます〜!

ふふふ!と、女子力の欠片もない発言で締めさせていただきます・・・




弘前公園の桜


皆さんこんにちは!
ナウナウです。


4月といえば桜の季節!
ですが今は4月も後半…。
関東ではあっという間に桜の見頃が
終わってしまいました…。


が!
私の地元、青森では、4月下旬〜GWが見頃!
まだチャンスが…!


青森にも意外とお花見スポットが多いのですが
特に、青森県弘前市にあります、
弘前公園(ひろさきこうえん)の桜は別格です!
※以下、写真が無くてごめんなさい。



***



弘前公園内には、東京ドーム約10個分の広さ(!)に
2600本(!)の桜が植えられております
なんと、日本桜の名所100選に選ばれています。


しかも、1882年に植えられたソメイヨシノも存在しており
こちらは日本最古の桜だそうです。。
1882年って…明治時代!
なんて素敵なのでしょう。


また、散った桜が川の上に落ち、
まるでピンク色の絨毯のようになる
「桜の絨毯」は、気絶しそうなほど美しいです。


弘前の桜は、「桜守(さくらもり)」と呼ばれる樹木医たちが
通年で桜を管理しているそうです。
先ほどご紹介した日本最古の桜も、徹底した管理のおかけで
現在も立派に桜を咲かせているのですね。
美しい景観を伝えていこうと、私には想像もできないほどの
研究と努力を重ねているのでしょう。


また、桜以外にも見どころが少々…
公園内には、弘前城がででんと構えているのですが
弘前城の石垣を約100年ぶりに
大修理することになり
2015年、天守閣が別の場所に大移動!
天守閣だけがポツンと建っている光景は
なかなか見ることができないので貴重なのでは!?
工事には10年ほどかかるそうで、
その間に私も写真におさめたいと思っております。



***



弘前公園は青森に住んでいるころ、よく行ってましたが
最近はやはりなかなか行けないですね。


桜や弘前城以外にも、弘前には素敵なスポットがたくさんあります。
いつかご紹介できればと思います…。


それではこの辺で!


ひこうき雲の花見メモ


連投、すみません!

この一週間で桜が咲き乱れましたので

近場の川へ散歩に行きました。


みなさんはお花見しましたか〜?








































今年は、去年よりか薄ピンク色が

増しているような・・・?気がしました。





おまけは、うちの食いしん坊万歳たちです。


抱えているのは、どちらも

吉右衛門さまからの贈り物。

(※あげていませんよ。)














美味しいものはとりあえず

自分のものなのかどうか、チェックしにきます。













くろい方は、ドロボウ猫の気質があるので

気をつけないと大惨事になります。


この間も、父は自分で焼いた

朝ごはんのウィンナーを盗られていました・・・。



ひこうき雲のシネマメモ(^23^)


春が急にきましたね!

桜がふあーっとひらいてきていますので、

これは早いところ缶ビール片手に

おにぎりを持って散歩に行かねばと思っています。


d(⌒-⌒)△


そんな春うららのお天気なので、

ほのぼのした美味しい映画。

「かもめ食堂」をメモしたいと思います。


小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんと

名・いい感じの雰囲気・女優たちが

フィンランドを舞台に、出会い、食べ、

コーヒーを飲む・・・・・話です。


もちろんドキュメントではなく、

日本人の女性がフィンランドで、日本食の食堂を開く。

というストーリーに沿って進みます。


普通の映画とは違い、絶妙な間や色彩、

変わった台詞な空気感が好きな人はハマる映画だと思います。


なんといっても、食べ物が美味しそうな事!!

フィンランドといえば、シナモンロールですよね。

ひこも昔、この映画を見ながら母とシナモンロールを作って焼き

ドカ食いしました。










こういうパンです。くるくるしたやつ。





またサーモンも有名なので、白いご飯にカリッと焼いた鮭。

豚のしょうが焼きや、おにぎりなど、素朴で美味しい料理が

さらっと出てくるので、とにかくお腹が空きます・・・。


北欧ブームの火つけ役となった映画だと思うのですが

食器や衣類に関しても、北欧ブランドを沢山入れ込んでいます。


そして極め付けはコーヒーです。

人に淹れてもらったコーヒーは美味しいんだよという

台詞と共に何度も出てくるコーヒーのシーン。


映画の醍醐味はストーリーにあり!という

常識を覆すような作品だと思います。




-『かもめ食堂』★★★★★



私は小林聡美さんふぁんなので、

彼女の出ている作品は大抵好きです。

ああいう大人はなんか良いなあ、と憧れます。




カレンダー
2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30