‘ひこうき雲’ カテゴリーのアーカイブ

ひこうき雲のシネマメモ(^25^)


パニック映画というジャンルがあるのをご存知ですか?

有名どころだと「ジョーズ」や

「ジュラシックパーク」がそれにあたるのですが

その名の通り、サスペンスとはまた違った

ど直球なハラハラが楽しめる映画です。


今回紹介するのは今まで見たパニック映画で

一番好きな「タワーリング・インフェルノ」です。


何が良いって、俳優が激しぶ。かっこいいのです。

ポール・ニューマンとスティーブ・マックイーンという

主役級俳優が二人・・・こうふん!


この映画を知ったのは、映画好きの両親の影響ですが

面白いから!と妹にゴリ押しされ、夜中の0時頃から見始めたのに

面白すぎて眠気が吹っ飛んだ良い思い出があります。(笑)


内容的に面白いと言い切ってしまうのもどうかと思いますが

先日、ロンドンの高層住宅で大規模な火災がありましたね。

この映画はまさにあの火事を彷彿とさせる映画です・・・。


138階建て超高層ビルの火災の原因は

経費削減の為の配管の手抜き工事でした。

設計者のポール・ニューマンは自分の設計通りに

工事が成されていないことに気づきますが、時既に遅し。

落成式も中止しろと注意をするも、施工主は聞く耳を持たず

事態は恐ろしい方向へと進んでいきます。


一方スティーブ・マックイーンが演じるのは

ベテランの消防士です。

多くを語らず自らの命を懸け、信念を貫く姿勢。

そして水色のキレイなお目目!


消防士達はあらゆる手を使ってビルの人間を救出しますが、

階段は崩壊、杜撰な工事のせいでセメントで固まった扉、

エレベーターも使用は出来ず、兎にも角にも「で、どうなるの!?」

という結末が気になる映画です。


1975年制作と古い映画ではありますが、

火の猛威が人を簡単に飲み込んでいく様。

色々なキャラクターたちの人間ドラマ。

また利益を優先してしまった為に、

関係のない大勢の命を奪い去ってしまったという

なんとも嘆かわしい、教訓めいた素晴らしい作品です。



-『タワーリング・インフェルノ』★★★★☆


原題の邦訳は「そびえ立つ地獄」という意味だそうです・・・

めちゃくちゃ怖いな・・・・


寒くなってきましたので、

みなさまも火の元には充分お気をつけください!


ひこうき雲のシネマメモ(^24^)


暑い日が続きますね・・・

夏はアウトドアに遊ぶべきなのでしょうが、

近所に買い物にいっただけで

ゲッソリと何もする気が起きない暑さ!

そのままアイスノンを抱っこしてお昼寝に突入する週末です・・・


最近映画館で観た映画のご紹介をしますね。

あんまり期待してなかったんですが(笑)

意外な結末に驚き!で個人的にはすごく面白かったです!


藤原竜也さんと伊藤英明さん主演の

「22年目の告白 -わたしが殺人犯です-」です。

元は韓国映画の「殺人の告白」をリメイクしたものだそうです。



1995年、連続絞殺事件が起こりますが

犯人は捕らえられぬまま、時効を迎えてしまいます。

そして、22年後の2015年に

あの事件の殺人犯はわたしです。と名乗り

それを手記にし出版する・・・・というあらすじです。


犯人と名乗る男(藤原竜也)は、

淡々とメディアに姿を現し、自分を捕まえられなかった

無能な警察へ向けて、挑発ともとれるような言葉を繰り返します。


メディアは彼の容姿や大胆奇抜な態度を

これまた面白がるように取り上げ、

SNSやインターネットを使って拡散します。


サイン会や生放送のニュース番組などの露出を諸共せず

まるでアイドルかのように取り扱われる犯人。



イマドキな風潮や、犯人の態度にとても憤りを感じますが

正気の沙汰とは思えない役柄でしたね・・・

さすが我らの藤原竜也さんですね・・・!

(リバースというドラマがムチャクチャに面白く

改めて家族で藤原さんにハマっています。)



ストーリーは前半、上記のような胸糞悪い形で進み

後半、藤原さんがとあるニュース番組へ出演をしてから

急展開を迎えてゆきます。


報道されなかった6番目の事件の犠牲者。

また、真犯人を名乗り出る匿名の男。

そのニュース番組に乗り込む一人の刑事(伊藤英明)。

そして、もうひとつの告白。

これが「エッ」と度肝を抜かれましたね・・・。


この映画のキーポイントは

『時効の撤廃』というワードです。


日本では殺人などの重大犯罪に関して

2010年に時効が廃止され、それ以前の事件については

遡って適用されるようになりましたが、

この事件は、その期限ギリギリに起こった為

時効が適用されているという設定です。


お察しのついた方。

そこからまた欺かれるはずなので、

興味があれば是非一度

藤原さんの勇姿を堪能してくださいませ。

腹たちますよ。(笑)




-『22年目の告白 -わたしが殺人犯です-』★★★☆☆



ドラマ・リバースを見てから

ようやく湊かなえさんの原作を読み漁っているのですが、

いや、あの可愛らしく、ポヤーンとした容姿からは

想像できない残酷な話を書いていらっしゃいます。


この方、主婦になってからというもの

暇で小説を書き始めたのがきっかけという

末恐ろしい才能の持ち主!!!!!

こういう女性、好きです。



ひこうき雲のただのメモ(^^)ハマる編


こんにちは。あっという間に6月ですね。

日頃から年月の話は出がちですが、

こうやってブログに認めると更に実感・・・。


突然ですが、吉右衛門様の記事にあった通り

編集長を、退任することとなりました。

後任はイラスト上手すぎメロンパンさんです^^b 素敵です。


新しい仲間も増えていることですし

即、映画メモもどうかな・・・と思ったので

今回はただのメモにしますね。



最近、吉右衛門様と日曜日の昼頃、

文章のない写真のやり取りを一通ずつ交わしております。

そこに映っているのは緑色のカードに数字の羅列・・・。


そう。馬券です。


・・・とはいえ、私は毎週「100円」だけ買うメチャ初心者です。

小学生に満たない頃は、かなりの頻度で

競馬場に遊びに行ってはおりました!

馬が駆け抜ける姿を必死に見ていた・・・のは

私ではなく、従姉妹の馬好きすぎるお姉ちゃんでしたが!(笑)














これは吉右衛門様にプレゼントしてもらった

かわいい縫いぐるみ。

いつも机の上から、見守ってくれております。


そんなお陰か、ここ最近のレースで

100円を賭けた馬が1着をとる奇跡が2回ほど。

こうなるとその馬が可愛くてたまらなくなり、

そのレースを録画して何度も見て写真まで撮る始末。


徐々に勉強してゆきたい所存です。


相変わらず、お酒を嗜むのも好きで

最近は「茜霧島」という焼酎を

水+氷のメチャ薄割りで呑んでいます。


あと、冷やし飴ってご存知ですか?


関西にしか売っていない、生姜入りの甘い飲み物なのですが

某串カツチェーン店に、それをお酒で割るメニューがあり

そこの茹で落花生と、冷やし飴酒にとにかくハマっています。









この間、銀座のアンテナショップにて発見しました。

興奮して6瓶ほど購入するも、荷物が重くて大変なことに。

この広島アンテナショップは、最近できたようで、かなり賑わっておりました!


昨年はカープが優勝しましたし、

レジには黒田選手の胴上げ写真が鼻高々と掲げられていて

一丸となっている様は素敵だなあー。と思いました。


今度、カープ女子のお友達に観戦に連れて行ってもらう予定です。

野球も、ルールが分からないので(;;)

ただ、雰囲気に塗れてビールを煽りたいと思います(;;)


以上、非常に女子力の無い記事でした。


メロンパンさん、ジュリエットさん、

以降は、どうぞよろしくお願いします!



ひこうき雲の花見メモ


連投、すみません!

この一週間で桜が咲き乱れましたので

近場の川へ散歩に行きました。


みなさんはお花見しましたか〜?








































今年は、去年よりか薄ピンク色が

増しているような・・・?気がしました。





おまけは、うちの食いしん坊万歳たちです。


抱えているのは、どちらも

吉右衛門さまからの贈り物。

(※あげていませんよ。)














美味しいものはとりあえず

自分のものなのかどうか、チェックしにきます。













くろい方は、ドロボウ猫の気質があるので

気をつけないと大惨事になります。


この間も、父は自分で焼いた

朝ごはんのウィンナーを盗られていました・・・。



ひこうき雲のシネマメモ(^23^)


春が急にきましたね!

桜がふあーっとひらいてきていますので、

これは早いところ缶ビール片手に

おにぎりを持って散歩に行かねばと思っています。


d(⌒-⌒)△


そんな春うららのお天気なので、

ほのぼのした美味しい映画。

「かもめ食堂」をメモしたいと思います。


小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんと

名・いい感じの雰囲気・女優たちが

フィンランドを舞台に、出会い、食べ、

コーヒーを飲む・・・・・話です。


もちろんドキュメントではなく、

日本人の女性がフィンランドで、日本食の食堂を開く。

というストーリーに沿って進みます。


普通の映画とは違い、絶妙な間や色彩、

変わった台詞な空気感が好きな人はハマる映画だと思います。


なんといっても、食べ物が美味しそうな事!!

フィンランドといえば、シナモンロールですよね。

ひこも昔、この映画を見ながら母とシナモンロールを作って焼き

ドカ食いしました。










こういうパンです。くるくるしたやつ。





またサーモンも有名なので、白いご飯にカリッと焼いた鮭。

豚のしょうが焼きや、おにぎりなど、素朴で美味しい料理が

さらっと出てくるので、とにかくお腹が空きます・・・。


北欧ブームの火つけ役となった映画だと思うのですが

食器や衣類に関しても、北欧ブランドを沢山入れ込んでいます。


そして極め付けはコーヒーです。

人に淹れてもらったコーヒーは美味しいんだよという

台詞と共に何度も出てくるコーヒーのシーン。


映画の醍醐味はストーリーにあり!という

常識を覆すような作品だと思います。




-『かもめ食堂』★★★★★



私は小林聡美さんふぁんなので、

彼女の出ている作品は大抵好きです。

ああいう大人はなんか良いなあ、と憧れます。




カレンダー
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930