ひこうき雲のシネマメモ(^27^)


今年も1月1日に映画を観てきました。


アガサ・クリスティの有名推理小説である

「オリエント急行殺人事件」のリメイク版です。


2015年に三谷幸喜監督が日本版としてドラマ上映したので

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ちなみに私もこれを見ていたので、結末は知っておりました。


なので・・・・今回はあえて、感想を交えて

ネタバラシをしちゃおうと思います!



真冬のオリエント急行列車で

その名の通り、乗客が刺殺される事件が起きます。

そこに偶然居合わせた探偵エルキュール・ポアロが

事件の真相を解明していく、という内容です。


目的地まで止まることのない寝台列車で、

確実にこの中に殺人犯がいる・・・という背筋の凍る心理劇。

しかも、列車は積雪の脱線事故により、

途中で止まってしまうのです。ギャー。


豪華列車内殺人というシチュエーションは

不穏感しかしないので個人的にとても好きです!!!



さて・・、

この映画の最大の肝でもありますが

実は「乗り合わせた乗客全員が犯人」なのです。



刺殺された男は昔、とある富豪家の愛娘デイジーを誘拐し、

身代金を要求した後、無残にも殺害した非道な人物でありました。


デイジーの母は身ごもっていたものの、その後ショック死、

父親はそれを苦に拳銃自殺してしまうという、凄惨な結果をもたらしました。


乗客は、ポアロとその友人の車掌以外の12名は皆、

その富豪家に関係のある人たち

(親族、使用人、事件の裁判に関わった弁護士、など)で、

殺害犯の男を殺す目的で、その列車に乗車したのです。


ポアロさえ乗り合わせることがなければ、

復讐を遂げられていたのに・・・という気持ちになりますね。


作中、非常に感慨深かった台詞があり、

それは「この世には善と悪しかなく、

その中間は存在しない」という言葉なのですが

これはポアロが物語の始まりの辺りに言う

自らの性格を象徴する台詞なのです。


彼はあらゆる出来事の不均衡をとても嫌います。

ちょっとした違いや異常にすぐ気がつくからこそ、

日常が生きづらく、探偵が成り立っている。


ただ、この結末を知っていると、

それは自分のポリシーを掲げただけの台詞なのではなく

この先に起こる事件を暗示しているようで、

なんとも言えない虚無を感じる言葉となりました。


事実、ポアロは列車を降りた後

彼らの復習の真実を警察に言わずしてその場を去ります。


それは、本当に善悪の中間は存在しないのか?と

己を問う事件と巡り合ってしまったように思えます。



-『オリエント急行殺人事件』★★☆☆☆


改めて思ったのですが、私はこの結末があまり好きじゃないです(^^;)


それは、この12人がこの先

絶対に心からの安堵を手に入れることは無いだろうという悲しさと

いい人たちを殺害犯にすれば、この結果以外ありえないでしょ!

というなんとも言えない気持ちにさせられるからです・・・。



コメント / トラックバック7件

  • 吉右衛門:

    飛行機雲さま
    おはようございます。
    お詫びです。
    過日、わたしが話した近所の競輪場のこと。
    廃止ではなくドーム型に改修をして生まれ変わるそうです。
    そこで改修が終わり再開しましたら、ぜひ投票にきてください。
    ごめなさいでした。

  • メロンパン:

    元旦に映画!
    そんな素敵な習慣をお持ちだったとは!

    オリエント急行!!
    私の周りの映画好きの友人達が皆噂をしておりました。
    海外俳優好き、映画好きの方には
    たまらないキャスト陣ですよね。

    いつもと違った雰囲気の
    飛行機雲さんのシネマブログも
    とっても楽しく読ませていただきました!

  • naunau:

    元旦に映画館が開いていることに驚きました!!

    オリエント急行殺人事件って名前はよく見るのですが
    見たこと無いんですよね〜
    古い作品なので、オーソドックスなミステリー作品かと思いきや
    全員犯人・・・?電流が走りました。
    凄く気になり映画の公式HPを見に行ったのですが
    なんとジョニー・デップが出演しているのですね。
    海外の作品、俳優に関してはにわか中のにわかですが
    ジョニー・デップだけは反応してしまいます(;´∀`)
    次のシネマメモも楽しみにしています!!!

  • ニコタマゴロウ:

    考察がすごく素敵!
    ひこさまはこういうことを考えて映画をみてるんだなあとキュンとなりました。
    読書感想文得意だった?

  • 白鳥ダンク:

    新年の映画始め良いですね!
    「◯◯◯殺人事件」と聞くと、なぜか
    コナンが頭に浮かびます。(ヒュー・・・バタン!←扉の閉じる音)
    昨年は、観たい映画を見逃すことが多すぎたので
    今年は、観たいと思ったらすぐ観に行きたい・・・!
    そんな私はこないだ新参者シリーズを観に行きましたよ〜!
    相変わらず面白かった^^

  • hikoukigumo:

    ・吉右衛門さま

    生まれ変わり待ちでしたか〜。それは良かったです。
    馬だけでなく、輪にも手を出したら破産です。
    なので行くのは府中だけにしておきます。

    ・メロンパンさま

    豪華キャストですよね〜!
    って言っても、わたしジョニーデップと
    デイジーリドリーしか知らなかった・・。(笑)ハハハ!
    メロンパンさんには是非、SW7、8を!!

    ・なうなうさま

    ジョニーデップ出てると反応しちゃうのわかります!
    あの・・・ファンタスティックビースト
    (ハリポタの続編みたいなやつ)にも、出てるんですけど
    あれ確か、全く出演の噂なかったんで、出た時、興奮しました。
    見ましたかしら・・・。

    ・にこたまさま

    わーーーーーい!ありがとうございます!!
    今回はちょっとディスを入れてしまいましたが・・・
    あ!読書感想文を書くの、めっちゃ好きでした!

    ・白さま

    ダンクさんのコナン脳すごいな。
    だいぶ、脳みそをコナンに侵食されてるな。(笑)
    新参者!!!!!!
    気になってる映画(ドラマ)ですー・・・
    でもきっと、ドラマから観なきゃ駄目だよね・・。

     

  • Teresa:

    「オリエント急行殺人事件」気になっていました!!
    私は原作を読んだことがなかったので、
    あらすじ&ネタバレを読んですっきりしました( ´ ▽ ` )笑
    (私はネタバレされるのが好きなので、気にしないでくださいね!)

    私も豪華列車+ミステリーという設定が好みです。
    思っていたよりも、もやっとしてしまう物語なのですね。。
    でも、映画で観てみたいと思いました!
    それにしても、飛行機雲さまのあらすじは本当に引き込まれてしまいますね…!

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031