満腹放浪記《第三十四章》


白鳥ダンクでございます。


今年も残すところ、あとわずかですね!

夏の暑い日が、つい最近だった気がするのは

私の気のせいでしょうか!?

あんなに毎日毎日「暑い…暑い…」と言っていたのに

今や寒くて毎晩震えてます。

一日、一日が本当にあっという間ですよね。



はてさて、前回の投稿で夏休みに行った
北海道旅行で食べてきた美味しいもの達を、

勝手に紹介させていただいたのですが、

ついこないだ、バスツアーに行ってきまして!


今回は、バスツアーで静岡にみかん狩りに

行って参りました*





冬はみかんが美味しい季節ですよね〜♪

実家にいた頃は、毎日のように、こたつに入って

温まりながら、みかんを頬張っておりました。笑

一人暮らしだと、なかなか食べる機会が無くなってしまったので

久しぶりに食べだみかんは本当に美味しかったです。


ついつい、こういった○○狩りとかに行くと、

大きいものを取りがちなのですが、小さい方が

甘さが凝縮されているのか、とても甘くて美味しかったです☆

お日様の当たり方でも、また味が変わりそうですよね!



こうやって学生時代の友達と、今も仲良く過ごせるのって、

当たり前のような気がしますが、よくよく考えると

とても有り難いことですし、凄いことですよね…!


いつも旅行や、こういったバスツアーなんかは

地元の幼馴染の友達と行くことが多いのですが、

今回は、高校時代の同じ部活だった友達が

急遽企画してくれ、部活メンバー4人で行きました*

ちなみに、ダンクは高校時代は美術部です♪


何だかんだ、このメンバーで遠出するのは

部活の合宿ぶりじゃない?!なんて当時の思い出話をしたり、

もう出会って10年以上も経つんだね〜なんて

しみじみ思ったりなんてしてみたり。笑


「今回なんでバスツアーを企画してくれたの?」と

企画してくれた友達に聞くと、

「こうやって友達同士で気軽に遊びに行けるのって、

当たり前に出来ていたのに、いつか出来なくなる日が

来るんだろうなって急に思ったの!」と。



きっと、その友達はもうすぐ結婚するのだと思います。



時が流れるのって本当早いなと、みかんを食べながら

あらためて思ったダンクなのでした。


今年も一年、満腹放浪記を最後まで読んで下さって

ありがとうございました!!!



ドイツの台所事情


食レポを読んでると、
日本が恋しくてしょうがなくなったりしておりますが…。
こちらは先日、初雪からの積雪。
完全に冬入りした模様です。

おでん屋のオデン…。と日本酒とか!!!!涙。










ご存知の方も多いかもしれませんが、ドイツは一応環境大国として、

宣伝活動をしているようで、一般人の意識の高さも伺えたりします。


そこで今回は、ドイツ台所の事情をご紹介したいと思います。


まず1枚目。

普通のスーパーで買って来た人参です。
大きく「BIO・ビオ」の文字。
そして下部についてるBioマーク。(写真2枚目)


簡単にいうとオーガニック製品という事です。


EU間で基準を作って

それをクリアしているというマークです。

その基準とやらまでは調べきれてないですが、
一応このマークが付いてると安心して買ってます。


値段も普通の野菜よりちょっとだけ、高いだけなので。

(卵とかは2〜3倍するけど。)




このちょっとだけの感覚を説明するのが難しいのですが、
昔の私なら、わざわざオーガニック製品じゃなくてもね…。
オーガニックって…。セレブのする事でしょ。
と思ってたりしてた気がします。
しかしこちらに住み始めてからというもの

周りがあまりにも普通にBio製品を買うので、

それが標準化されてきました。


ちなみに、空前のBioブーム?というかBio製品を買う人が多いために
売る側も、やたらめったらBioの表示をするので、
このマークをもはや信じていない人もちらほら。

ドイツ人あるある。(心配性&懐疑的・・)
スーパーで製品の裏ちーっちゃい文字で書かれてるラベルを

熟読してる人とかも見かけます。



そんな上級オーガニックさん達向けのマークはお次。













「demeter」デメターと呼ぶらしいです。

私も最近知りました。

基準がものすごく厳しいらしいです。完全無農薬。
写真は牛乳ですが・・。

よって買える場所も少ないです。


↓詳しくはこちらで。。

https://ja.wikipedia.org/wiki/……ク農法


先日、近所をぶらぶらしていた所、
このデメター認証の農家さんが金曜日と土曜日の週の2日間、

数時間だけ売っていることを発見。
ちょっとだけ買って、試食してみることに。
なんと!味が濃い野菜!
ハマりそうです。今週も行かなくては!


そしておまけのBioジュース。













これにもBioマーク付いてますね。

こちらも近所に農家があって、新鮮かつ安心で美味しいので、
ワイン代わりにゴクゴク飲んでます。笑。


↓HPも可愛い
http://www.perger.de


コンビニなし。

スーパーは1店舗。夜8時まで。日曜休み。

生魚も週1回のマーケット。

8:00〜13:00にしか買えなかったりと… :cry:


田舎は不便な事も多く、

フツフツとする事も大いにありますが、
農家さんから直接、新鮮なおいしい野菜を売ってもらえたり

一長一短だよなぁ。としみじみと思ったりしてます。



次回は多分ドイツの一大名物。

クリスマスマーケットでもレポートしようと思っています!


メロンパンの振り返り旅行記 その3


こんにちは!メロンパンです。


先週に続いて、軽井沢に行った時のことを

ゆる〜く思い出しながら書いていこうと思います。


旅行から随分時間が経ってしまいましたが、

美味しいものは舌が覚えているのか、

どんなシチュエーションで食べたのかも思い出せます!




軽井沢の情報をまとめたサイトで予習をしていた時のこと。


「スーパーツルヤには必ず行くべし!!」

「ツルヤでお土産が全て買える!」

「オリジナル商品が美味しい!」


とのネットの声を見て、俄然このスーパーに興味が湧いた私。


なんとなんと、事前に予約していたホテルから、

この「スーパーツルヤ」というスーパーマーケットまで、

徒歩15分強。


この偶然は逃すわけにはいかない!

ということで、ホテルに着いた私は、

荷物を置いてすぐさまスーパーツルヤに向かったのでした。




雪を踏みしめながら到着。

即、「広いっっ!!!」と大絶叫。


東京のスーパーと大きく違うのは、まず土地の広さ!

駐車場の広大なこと・・・。

そうですよね。車社会ですもんね。


駐車場には、大量の食料を車に運び込むご家族の姿が多く見られました。

雪国ですから、備蓄が大切なのでしょうか。

雪によって様々な「先手行動」が必要になるのでしょうね。



スーパーの中に入ると、中も広くてビックリ。

余裕でカート3〜4台は並走できる広さ。

そしてカートもデカイ!

行ったことは無いですが、外国のスーパーマーケットのようでした。


噂のツルヤブランドのジャムやドライフルーツ、

お菓子やお惣菜などを買い込み、

気づけばあっという間に時間が過ぎておりました。


地元、長野県産のフルーツを使ったジャムの種類が半端じゃないんです。

なかなか選べません!

迷いに迷ったあげく、りんごジャムと、「りんごバタージャム」を買いました。

一刻もはやく何かに塗りつけたい。



お買い物が終わった後は、

軽井沢の有名コーヒー店「ミカド珈琲」で休憩。


軽井沢のガイドブックなどによると、

近年はオシャレなカフェでこだわりのコーヒーを出すお店が増えているんだそう。

カフェ好き・コーヒー好きの方なら、カフェ巡りコースも絶対楽しそうです。


ここにも、オリジナルブレンドのコーヒー豆や

インスタントコーヒーのパックがたくさん並んでおりました。

お金がいくらあっても足りない。



ミカド珈琲のモカアイス!杏が添えてあるのです!

甘すぎなくて、ホットコーヒーによく合います・・・

最高です・・・。



地元ブランドが頑張っているのって素敵ですよね。


軽井沢にこなければ、こんなにコーヒーやカフェが多くあるのも知りませんでした。

またの機会には、もっとたくさんカフェを巡ったりしたいものです。




思い出しながら書いていて、

また軽井沢に行きたい欲がふつふつと・・・。


散策中に見つけた、可愛らしい雪だるまの画像で締めようと思います。


メロンパンの振り返り旅行記 その2


お久しぶりです!

メロンパンです。



前回から長らく間が空いてしまいました・・・・

軽井沢でのことを、どこまで書いたんだっけ?と、

当人のくせに遡って確認致しました。



気づけばすっかり東京も寒くなってきましたね!

慌てて上着を引っ張り出してきましたが、寒い・・・。


そんなこんなで、ボサーッとしているうちに、

またやってくるウィンタースポーツのシーズン。

今シーズンも、どこかのゲレンデに行けたらいいなあ。




さてさて、軽井沢でのことを思い出しつつ書いていこうかと。



ゲレンデで遊びつくした後、

駅に向かうとこんな素敵な車両が!!!





ROKUMON。



そうか〜!

信州、長野県の武将といえば真田幸村ですもんね。

甲冑をイメージした深い赤色が綺麗。


調べたら、「ろくもん」という観光列車のようです。

https://www.shinanorailway.co…….mon/about/



外から、人がいないのを確認して車内を撮影。


あまりに綺麗だったのと、

車内は木材をふんだんに使用していて、

雰囲気あるなあ〜!と興奮してパシャパシャ・・・。





この車両が止まっている周りには のぼりやチラシが並んでいて、

色んな角度から、観光客を集めているんだなあ・・・と感心いたしました。


次回、長野に遊びに行く際には是非乗ってみたい!

その時には、しっかり真田一族のことを予習しないとですね。



次回は、軽井沢で食べた美味しいスイーツをご紹介したいと思います!


皆様、寒さに気をつけてお過ごしくださいませ。






じわじわと冬の足音が聞こえてきましたね。

こんにちは。マーガレットです。

都内は秋から冬へとゆっくりと季節が移ろっていますね。


最近は秋というには寒いような気もしていますが、

もう冬なのでしょうか。

外出した時に、すっきりした青空を見上げると、

まだ秋なのかなあ?とも思ったりするのです。


そして、こういう季節の変わり目に風邪を引きやすいんですよね。

みなさまもどうか体調にはお気をつけてお過ごし下さい。


先日、世界体操が行われていたんですよね。

私は偶然生放送をテレビで見ました。


実は私、中学生の時に器械体操部に所属しておりました。

バク転も出来ないまま卒業したので、齧った程度ですが。笑


もちろん、齧った程度の私ではまるで出来ない技のオンパレード!

日本時間の深夜だったため途中までですが、ぼんやりと見てました。


個人的に観戦する時には選手のつま先をよく見てしまうのですが、

日本の体操はやはり見ていてほんとうに綺麗だと思います。


なぜつま先なのかと言うと、顧問の先生や先輩から、

よく注意されていたからです。笑

当時は採点方式が行った技に対しての減点方式だったため、

少しでも減点されないようにしっかりとつま先を揃えるように指導されたんですね。


現在は採点方式が減点方式から加点方式に変わっていて、

実は私もちょっとしかわからないのです。笑


多分なのですが、難易度の高い技にチャレンジして、成功さえすれば、

多少つま先が揃っていなくても、より高い得点が貰えるんですよね。

(間違っていましたらすみません!)


どうやら無事、日本男子団体が東京五輪に出場を決めたとのことです。

もし器械体操をテレビで見る機会がありましたら、

「つま先」に注目して見てみるのも良いかもです~!笑


追伸

金曜日に更新出来ず申し訳ありませんでした。




カレンダー
2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031