‘白鳥ダンク’ カテゴリーのアーカイブ

満腹放浪記《第二十八章》


白鳥ダンクでございます。


今年の冬は寒いですね〜!!

東京でも積もるほどの雪を見たのは

久しぶりでございました。

皆様、無事に帰れましたでしょうか?


積もるほどの雪が降ったのは

約4年ぶりとのことです。


ちょうど4年前の雪が降った次の日、

私はまだ入社したばかりで、

休日出勤をしに雪道の中、

必死に事務所に向かったのを

覚えています。笑


雪を見ると今でもワクワクしてしまうのは

なぜなのでしょうね♪





はてさて、今回紹介させていただきますのは、
吉右衛門様にお昼に連れて行ってくださった
今が旬の美味しい牡蠣が食べるお店です!!



こちらのお店は、コレド室町の中にあるお店で、

平日に行ってもいつも行列でして、

お昼前に行った時もすでに列が・・・!


やっとこさ、お店に入れまして

ランチメニューのカキフライ定食をいただきました!





じゃーーーーーーん!!!!

見て下さい、この牡蠣の大きさ!!

写真でも伝わりますよね☆



カキフライの一つ一つがとても大きくてビックリ!
一口では決して食べれません。

私はお塩とタルタルソース、それとソースで

いろんな味で頂いただきました!^^

サクッと揚がったカキフライは、

中はふっくらジューシー!!
身はプルプルで、噛むとジュワーっと汁が溢れます。


初めてお塩で食べてみたのですが、

一気に口の中に磯の香りが広がるのが分かります。

臭みが一切なく、さっぱりした中にもコクがあって、

牡蠣本来の美味しさが伝わる美味しさです〜!



は〜〜なんて牡蠣って美味しいのでしょう。。





そして、なんと!

生牡蠣までいただいてしましましたーーー!!!!





ひやぁ〜〜〜〜〜〜〜〜♡

もう、口の中いっぱいに

ミルキー、そしてクリーミーな

牡蠣の美味しさが広がります!!!


もう、ずっと口の中に入れておきたい・・・!

人生で初めて生牡蠣を食べましたが、

めちゃくちゃ美味しかったです!!



人生で一番美味しい牡蠣をいただきました!



こちらのお店は、一年中牡蠣が食べれるそうですよ〜!

牡蠣好きにはたまらないお店ですね^^


店内は活気があり、日本酒もたくさん置いてありました!

牡蠣を食べながら日本酒を一杯いきたいですね〜!笑





さて、気づけば2月。

東京マラソンまで残りわずか・・・。







やばい(^▽^)






本番にどんどん近づくにつれて

どんどん忙しくなってまいりました。涙



そういえば、昨年もそうだった気がすると

昨年の自分を思い出して今から

ゾッとしている、ダンクなのでした。


満腹放浪記《第二十七章》


白鳥ダンクでございます。


肌寒い日が続いておりますね・・・。

暑がりと自分で思っていたダンクですが、
寒いのも苦手な気がしてきました。。

毎日、寒すぎて寒すぎて・・・。

毎朝、布団から出るのが辛いでございます。
(たぶん、暖房をつけてないからや)




はてさて、今回紹介させていただきますのは、
ダンクが行きたくて、行きたくて、行きたくて、
ずっとうずうず、ワクワクしていた
小金井にあります有名なハンバーグ屋さんです!!



実はこちらのお店、昨年の今頃、
吉右衛門様と当時営業にいらした千葉さな子さんとも
訪れたことのあるお店なのです!


ですがその日、たまたまお店が閉まっておりまして
一年前、泣く泣くお店を後にしたのでした。



そして一年後、リベンジする時が来たのであります!



お店に近づきますと、平日に関わらず並ぶ家族連れや
ご近所(たぶん)のマダム達がたくさん・・・!


店内に入ると、すぐそこに炭火で焼いている調理場があるので、
香ばしいお肉の匂いが漂っていて、
匂いだけで食欲がかなりそそられます・・・!



今回一緒に行ったテレサちゃんは170gを注文。
ニコタマゴロウさんは思い切って300gを注文!

ダンクは、吉右衛門様に甘えさせていただき

吉右衛門様と一緒に1ポンド(450g)を注文!←え


そして、ついに念願のご対面!!




待ちに待った、ハンバーグ様がこちらです!




うわーーーーーーーーあ!!!!!










うわーーーーーーーーわわわあ!!!!!





鉄板の一面にハンバーグ様!!
♪───O(≧∇≦)O────♪






ハンバーグは俵状のものを店員さんが半分にカットして下さり、
鉄板に押し付ける際に、焼き加減を聞いてくれます。

ダンクは「ミディアム」をチョイス☆

ソースは8種類から選ぶことができまして、
私はハンバーグの鉄板ソースである、デミグラスソースにしました*
デミグラスソースを熱々の鉄板にかけると、
まさに幸せな瞬間を味わえます・・・!!



こちらのハンバーグ、100%ビーフなので

なんと生でも食べられるそうです!!
外はお肉の味を逃がすことなくしっかり焼かれているので、

とても香ばしく中のお肉はジューシーでレアにかなり近く、

切ったハンバーグを口にいれると、
あっという間に消えてなくなってしまいます!



美味しい・・・!!そして、お肉が甘い・・・!!涙
今までに食べたことのないハンバーグなのです。。号泣


あ〜なんて、至福のひと時なのでしょう。。
ずっと食べ終わりたくない。。



セットのパンも、ホカホカでとても美味しかったです!

1ポンドのハンバーグも、もちろん完食☆
本当にこちらのハンバーグは今まで食べたことがないくらい美味しく、
1ポンドの量もこれだけ美味しいと、あっという間です。


あのニコタマさんも300g食べましたからね!
それほど美味しいということです!







みんなでデザートのリンゴのアイスもペロリ♪

中にリンゴの果肉が入っており、さっぱりしてとても美味しかったです♪



ああ・・・・あの美味しさが今でも思い出す・・・(じゅるり)



実は一昨日、再度こちらのお店に連れてっていただく
機会がございまして・・・・笑

その時は、300gのハンバーグに
ガーリッックソースでいただきました☆



ガーリックソースもまた美味しかったなぁ・・・。



吉右衛門様のおかげで、今年もたくさん色んなお店へ
連れて行っていただきました。
日々、感謝の気持ちでいっぱいです。



吉右衛門様にも、そしていつも助けて下さる皆さまの為にも
少しずつ恩返しできるよう、来年も努力いたします。



今年は色々考えさせられる一年でした。
人生で一番、学ぶことの多かった一年だったと思います。
人の上に立つことも、目の前でダメ出しを食らうのも、
誰かに面と向かって怒ったのも初めてかも知れません。


今年も一年ありがとうございました!!



クリスマスもまだ来ていないのに、
早くお餅が食べたくてしょうがないダンクなのでした。
皆さん、良いお年を〜!

満腹放浪記《第二十六章》


白鳥ダンクでございます。



夏を満喫する間もなく、いつの間にか

肌寒い日が続いておりますね・・・。


暑がりと自分で思っていたダンクですが、

寒いのも苦手な気がしてきました。。

日々、寒すぎて寒すぎて・・・。


毎朝、布団から出るのが辛いでございます。

(え、もう?)





はてさて、今回紹介させていただきますのは、

吉右衛門様が買って来てくださった

全国的にも有名でとても人気のあるお弁当です!





じゃーーーーーーん!!!!

これが巷で有名な「牛肉どまん中」です!!



牛肉どまん中は東京駅の人気NO.1駅弁として

紹介されている有名なお弁当で、

午前中には売り切れてしまうほどの

それはそれは人気な駅弁なのです・・・!



そんな買うのが困難な品を、吉右衛門様が

制作メンバーの夜食にとわざわざ

買って来て下さったのです。。涙



蓋を開ければ、美味しそうな牛肉がご飯の上にたっぷりと

敷き詰められていて、それを見ただけで笑みがこぼれます☆



ごはんの上には「牛肉煮」と「牛肉そぼろ煮」が
半分ずつ乗っていて、まさに牛肉どまん中!

牛肉煮はこま切れで、食べるととってもやわらかいのです!
また、甘辛く炊いてありますが、味付けが濃すぎないので

牛肉の旨味がしっかりと感じられます。


「牛肉そぼろ煮」は、牛肉煮とまた違って
そぼろ煮なのでポロポロとした食感で
味付けは同じ醤油味ですが、こちらの味付けも

濃すぎないので噛むほど、牛肉の旨味が

じゅわ〜と口の中の広がります・・・!


おかずも里芋、昆布の煮付け、卵焼きなどが入っていて

こちらもまたしっかりした味付けで

牛肉の味に負けず、美味しいのです!


そしてご飯も山形産のお米でとても美味しい!

どうやら山形の米「どまんなか」を使っているようですね!


だから、牛肉どまん中なのか〜・・・!!(しみじみ)





吉右衛門様のおかげで、制作メンバーは

今年も繁忙期を乗り切れそうです。

やっぱり、美味しいものを食べるとそれだけで元気が出ますよね!

自然と笑顔になれますし◎



元気が無い時は、美味しいものを食べようと

改めて思った、ダンクなのでした。


満腹放浪記《第二十五章》


白鳥ダンクでございます。


気づけば、あっという間に9月ですね!

今年の夏はなんだかそんなに暑くなかったような・・



皆さま、素敵な夏休みは過ごせましたでしょうか?



今年はお盆の期間がずっと雨模様で

小さい子たちは、パパやママとお出掛けできたかな〜

なんて外を見ながら思ったり。


いつもは破天荒にやたらどこかへ

出掛けたくなるダンクも、今年の夏休みは

ほとんど実家に帰り、家族とゆっくりと

過ごしておりました。( ´ ▽ ` )

(あ、あとジムにも行きましたよ!笑)




唯一、ダンクの夏休みといえば

小さい頃から仲の良い地元の友人と

どこかに旅行へ行くのが毎年の恒例でして、

去年の岩手旅行に引き続き、今年は

東北シリーズとして青森に旅してまいりました!!

青森といえば、ナウナウさんの故郷ですね〜♪






そんなこんなで、今回のブログは

青森旅行の話にしようかと^^


わんこ蕎麦を死ぬほど食べたのも

一年前なのか・・・笑


※詳しくは一年前のブログをご覧下さい。





ダンクは初の青森旅行だったのですが

もう、ついた瞬間から涼しいのなんのって!

「夏やない!秋や!」と思わず言ってしまうほどの

感動と驚きでした!!


半袖だと少し涼しすぎるくらいですね。

暑がりのダンクにはピッタリです☆


そういえば、入れ違いで夏休みだった

ナウナウさんから、わざわざLINEで

「青森の夜は寒いですよ〜」と連絡をいただいです。


ナウナウさんの優しさにきゅん。



はてさて、本題に戻りまして

まず着いた初日に、奥入瀬渓流に行き

ひたすら、自然林の遊歩道をウォーキングしました!!!




ご覧ください、この美しい自然を!!

なんと片道4時間!!!!!!



歩いている途中途中に、いろんな種類の渓谷を

眺めることもできるので、ずっとマイナスイオンを

浴びているような気持ちでございました*



いや〜さすがに歩き過ぎましたかね?!笑

約9キロくらいでしょうかね?

途中で休憩がてら、お弁当も食べましたよ!




自然を見ながらのご飯は美味しい〜!

そして癒される〜!!




2日目は十和田現代美術館へ行って、

いろんな作家さんのアートに触れてみたり♪




最終日は、世界遺産にもなっている

白神山地のブナ林を散策したり♪



ブナ林も奥入瀬渓流とはまた違った散策道で、

また、案内場にいたお兄さんもとても良い方で

こちらも満喫できました。



そう!青森といえば、りんごですよね!

ちょうど一緒に旅行に行った友人の誕生日が近かったので、

サプライズでケーキを買ってお祝いしました!



もちろんアップルパイで☆



いや〜!ダンクの初青森旅行は

終始、自然とアートに癒された旅でございました!

自然にずっと囲まれていて、

青森もまた行きたい所の一つになりました^^





休み明けに久しぶりに出勤しましたら、

机の上にいろんな地域のお土産がずらり♡


きっと皆さま、楽しい夏休みをお過しに

なったんだろうな〜と、なんだかほっこりした

ダンクなのでした。



満腹放浪記《第二十四章》


白鳥ダンクでございます。


連続の投稿で失礼いたします。


今週の火曜日、吉右衛門様に

とても素敵なお店に連れて行って頂く

機会がございまして、皆様にお伝えしたく

番外編として、連投させていただきました。


いつも吉右衛門に連れて行って頂くお店は、

どこもとても素敵なお店ばかりです。


そして、今回皆様にご紹介するお店も

とても素敵で、また訪れたいのはもちろんですが、

誰か大切な人を連れて行きたくなる

そんなお店です。



そのお店は、日本橋蛎殻町にあるお寿司屋さんで、

もう、あまりに人気過ぎて、予約を取るのが

とても難しいお店なのです。

今回も吉右衛門様が、昨年の10月に予約を取って下さり、

この度、わざわざ私を連れて行って下さったのです…!



これほど、予約の絶えない理由は、

一度行けばすぐに分かります。



暖簾をくぐり、店内に入りますと

カウンター席が見え、そこには上品で大人の空間が。
一歩入った瞬間、その雰囲気がとても素晴らしく、

ダンクはお料理を食べる前から、ドキドキしておりました。


席につきますと、まず、

大将の素敵な笑顔に癒されます。
この笑顔に徐々に緊張がほぐれ、

一気に居心地の良い空間へと変わります。



いただいたお寿司、つまみはどれも

とても美味しく、そして上品で美しく、

思わず食べるのを忘れてしまうほど。


一品一品、とても丁寧かつ上品に作られていて

ずっと見ていて飽きません。

料理というより、作品といった感じです。


見入ってしまうのは料理だけでなく、

大将のお客さん一人一人への接客、

包丁さばき、料理を作り上げる身振りと手振りは

もう、パフォーマンスそのものです。


自分の目の前に、お寿司を置いて下さる一連の美しさに

惚れ惚れしてしまいました。


そして、一貫食べ終わると

毎度の様に下駄をお弟子さんが綺麗に

拭いてくれるのもとても感動しました。


普段、料理の美味しさに感動することはありますが

こういったお客さんへの気配りに感動することは

あまりないのではないでしょうか。


料理の美味しさだけでなく

お店の空間、大将、女将さん、お弟子さん達の

人柄がお客さんを魅了している

とても素敵なお店です。



毎回、素敵なお店に連れていって下さる

吉右衛門様には感謝感謝です。

至福なひと時をご一緒させて頂き、

本当にありがとうございました。


「料理の素晴らしさ」「人の素晴らしさ」に

あらためて感動し、また一つ大人になれた気がした

ダンクなのでした。


カレンダー
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728