満腹放浪記《第三十五章》


白鳥ダンクでございます。


あっという間に年が明けてから、

もう一ヶ月が過ぎてしまいましたね!


実家で駅伝を見ながらぬくぬくと過ごし、

正月休み最後の土日には、高熱を出し、

ずっと寝込んでいたのが、もはや懐かしい…。

(いつもお正月に風邪を引くのです…)


奇跡的にもインフルではなかったので

すでに運は使い果たしたのでは?



はてさて、年明けから繁忙期に入るのは

毎年の事なので予想はしていましたが、

予想外の時間の経つ早さで、一日一日が

ほとんど記憶がないくらい一瞬でした。笑



一月の下旬にひと段落し、何か自分にご褒美を!と、

母を誘って某ドームのすぐ近くにある

ホテルビュッフェに行ってまいりました☆


こちらは、和洋中のメニューが揃った

有名なホテルバイキングなのですが、

店内は家族連れや女の子同士のグループなど、

大勢のお客さんで大賑わいでした!


気合いを入れてお料理を取りに行くと、

どの料理も長蛇の列!!

私と母は、少し変わっているので

「先に甘い物を食べよう!」と初っ端から

空いているデザートコーナーへ。笑



一月だったからか、甘酒のジュレという

お正月限定デザートがあったのですが、

それが甘すぎず美味しかった~*

母も私も甘酒好きなので、大喜びでした(^^)



周りのお客さんが席に着いたころに、

いざ料理コーナーへ!!


お料理の内容としては、サラダコーナー、

中華料理コーナー、洋食コーナー、そしてメインの

目の前で切り分けてくれるローストビーフ!

ズワイガニも食べ放題です☆



厨房で和洋中のホテルのシェフが作っているので、

どれも美味しい~!!

母は大量にカニを持ってきてました。笑



すごく小さい頃にも、こちらのホテルビュッフェに

母に連れて来てもらったことがあったのですが、

まだ幼い私に、「カニを食べなさい」と、

ほぼカニしか食べさせてもらえなかった

思い出があります。笑


思えば子供の頃、あまりカニが好きではなかったのは

このことが原因なのでは…?笑

大人になってからは、カニの美味しさに気づき、

今では大好きですけどね!笑

大人になってから、あらためて美味しいなと

思うものってありますよね!


話は脱線しましたが、さすがはホテルビュッフェ!

店員さんの接客も丁寧で、空いたお皿も

すぐに下げてもらえましたし、

料理が無くなっても直ぐに補充してくれるので、

好きなものを一杯食べる事が出来ました!



大満足のホテルビュッフェの後は、展示会を見に

ドームへ母を連れて行きました。←こっちが目的




時の流れって、どうしてこう早いのでしょうね…。

最近、いろいろと考えることが多くなり、

余計に時の早さが身にしみます。



私は携帯で写真を撮ることが好きなので、

たまに見返すことがあるのですが、

ふとアルバムを見返すと、こんな写真が。









日付は、2014年の8月。

私が入社して、もうすぐ丸一年になる頃に

撮ったものです。


入社して初めて大きな展示会の仕事を

一人で制作することになり、担当の営業の先輩に

毎日遅くまで付きっ切りで面倒を見てもらい、

無事に収め終わった時、机の上に置いてあって、

嬉しくて撮ったのを今でも覚えてます。

置いた本人は覚えてないんだろうな〜笑


あの頃は一番新人でしたが、自分もいつか

こんな先輩になりたいと、当時

心から思ったダンクなのでした。


コメント / トラックバック3件

  • 帰ってきたゴロウ:

    白鳥ダンクさま

    え・・・!!

  • melonpan:

    「カニを食べなさい」で
    ふき出しました。笑
    流石ダンクさんママ・・・

    大人になってからも、
    またママさまと行かれるの素敵です!
    そして、本当に怒涛の毎日お疲れ様でした・・・。

    2014年!
    その頃から、すでにダンクさんの
    趣味を知り尽くしているかのようなチョイス!
    しんみりしてきました・・・。

    話が戻っちゃいますが、すごくカニが食べたい。

  • Teresa:

    最初に甘いものとはすごいです…!
    私はいつも最後に甘いものを食べるのでお腹いっぱいで味わうことができず
    とりあえず口直しみたいになってしまいます…笑
    カニ!!存在感がすごいですね。一番奥にあるのに真っ先に目に飛び込んできました。笑

    1月は本当に死ぬほど大変でしたね…お疲れ様です。
    アルバムの写真でしみじみと時の流れを感じました。
    写真に素敵な想いがあることがまたじんわりきてしまいますね。

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2019年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728