青森に帰省した時のこと

1月の話になりますが

実家の青森に帰っておりまして

それはそれはまったり過ごしていたのですが

ある日突然白鳥が見たくなり、

青森県平内市は浅所海岸へと向かいました。


海岸近くの駐車場に車を停めたら

すぐに聴こえてきました。

白鳥の鳴き声が!


クエー!クエー!


結構居る。



地元の人たちが餌をあげているのですが

白鳥たちは人間が餌をくれるとわかっているので

よく群がってきます。


餌が無いとわかると、すぐに別の人のところへ

スイーと移動していきます。



↑餌を持っている人の方へ移動する白鳥たち



よく見るとカモメやカモらしきもたくさん居ます。


すると何が始まるかというと

餌の争奪戦がスタートします。


カモメは俊敏なので、白鳥はよく餌を奪われていました。

かわいそう…。


私は今回餌を持って行きませんでしたが

子供のころはパンの耳や、湿気たかっぱえびせんをあげていた記憶があります。


ところで白鳥って雪国に飛来するものだと思っていましたが

調べてみたら関東にも来るんですね!

千葉にある「白鳥の郷」は、白鳥飛来数1000羽以上!

来年は千葉で見てみようかしら。


***


ところ変わって

青森駅前の「A-FACTORY」前。



地元の子供たちが作った小さなねぶたが飾られていました。



雪の中、ほんのり光る可愛いねぶた。


外はめちゃめちゃ寒かったですけど

心はじんわり。



青森っていいな〜!

コメント / トラックバック6件

  • Teresa:

    わ、白鳥かわいいですねぇ!!カモメも。笑
    すごく近くで見れるんですね。

    それにしても、青森は本当に景色が綺麗ですね。
    海沿いでとても寒そうですが、海の先に見える景色は
    青森の澄んだ空気のおかげなんでしょうね(^。^)

    ねぶたも温かみがあってとってもいいですね!
    子ども達、みんな絵がうまいですね…。恐れ入ります。
    青森、ぜひ一度行ってみたいです。

  • メロンパン:

    凄い!一気に青森へ行きたい欲が加速しました。

    雪と青空と白鳥・・・なんて美しいんでしょ。
    人馴れしてるんですね〜!
    野生の白鳥って見た事ないかもしれない・・・

    駅前はなんだか洗練された空気感がありますね!
    子供たちのねぶたアートも可愛い。
    雪景色だからこそ、ねぶたの暖かそうな光がいいですね!

    なうさんの地元日記、また楽しみにしております!

  • 吉右衛門:

    ざわざわのような愛と優しさに溢れた人材に勤めて頂けていることを誇りに思っております。

  • ざわざわ(ナウナウ):

    Teresa様>
    白鳥可愛いんですよ〜〜
    私も餌を持っていけばよかった…><
    景色綺麗かな?地元が褒められると嬉しいです☆
    青森は機会があれば是非!
    青森市の他にも、桜なら弘前市、海鮮なら八戸市もオススメです。

    メロンパン様>
    加速してくれて有難う!!
    そうなの人にすごく慣れていて逃げないんです。
    駅前は…数年前よりはだいぶ綺麗になったかなw
    以前は本当に昭和感半端なかった。
    外国の観光客も増えているし、もっと綺麗にしてもらいたいです!!

    吉右衛門様>
    先日はありがとうございました。
    そんなことを言って頂けるなんて…
    私なんて、まだまだ未熟者ですが
    愛を忘れない人間でありたいと思います。

  • hikoukigumo:

    白鳥と海の風景がとっても美しいですね!!

    弘前の桜と、五所川原の立佞武多(たちねぷた)は死ぬまでに観たいです・・

    なうなうさんとは何度かお話しましたが
    母が青森のドドド!田舎から上京していまして。
    うちでは青森のことを「もり」と呼んでいます。

    夏になると、もりへ帰りたがる母。
    どこぞの木こりのようで、ちょっと笑っちゃうのです・・・。

    もりブログ、今後も楽しみにしています!
     

  • 白鳥ダンク:

    あなたの心のきれいさが
    とても現れていますね。

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728