すごく好きな漫画のお話(こんなブログでごめんなさい笑)

こんにちは!テレサです。

みなさんのコメントに「体調には気を付けていきたいですね!」

なんて言っていたにもかかわらず、

私が見事にインフルエンザになりました…泣

まだまだ流行っているそうなので、みなさん注意してくださいね。


今月はいろんなことがありました。

舞台を見に行き、小劇場を見に行き、映画を見に行き…

こうして見てみるとなんだか文化的活動って感じですね。笑

今月は1週間インフルエンザで出費がなかったこともあり

ガイドブックにグッズ、サウンドトラック…

色んなものを衝動買いしました( ^ω^ )


観に行った舞台は、私の大好きな某高校野球漫画を舞台化したものです。

この漫画、すごく好きなので簡単なあらすじを書きますね。



主人公は中学生時代に祖父の経営する中高一貫校の野球部に所属していました。

「経営者の孫だから」という監督のひいきで投手をやっている、

そんな理由でチームメイトから段々いじめられるようになり、

試合も負け続きになってしまいます。

彼はそれでも中学三年間、投手の座を譲らずに過ごしますが、

いじめを受け続けた主人公は自信がどんどんなくなり、高校は転校することに。


転校した高校先の部活紹介を迷いながら

「もう野球はやめよう…」「投手ができないなら野球部に入っても意味がない」

と思いつつもグラウンドに足を運ぶと

女監督に肩を掴まれ無理やりグラウンドの中へ連れられてしまいます。


そこにいたのは、まだ一年生だけの9人の男子生徒達と顧問の先生らしき人。

そう、主人公が連れられてきたのは

今年から新設したばかりの硬式野球部だったのです。

野球経験者で投手だったのは幸いにも主人公のみ。

「ここならもう一度投手ができるかも」

と一瞬頭をよぎりますが、やっぱり入部はやめようと心が揺らぎ

泣き出してしまいます。


周りにいた男子生徒達は突然泣き出した主人公に動揺しながらも、

入部をやめる理由を聞くと

「経営者の孫で、ひいきで投手にしてもらっているとわかっていながら、

中学三年間マウンド(投手が投げる場所のこと)を譲らなかった

嫌な奴だから…」

と細々と話しました。


そこへ、捕手経験のある一人が

「とりあえず、いまここで投げてみなよ」

とボールを渡し、主人公も

「一回投げたら、もう終わりにしよう」

と意を決して投げてみることに。


「こんなに卑屈で面倒臭そうな投手なら、

わざわざ引き止めなくてもいいのかも…」

と思いながらミットを構えると

思いの外面白い球が飛んでくることに気がつきます。


実はこの主人公は投げることが誰よりも大好きで、

誰よりも投球の練習をした結果、

ストライクゾーンが9分割、球種を4種持っているという

天才的なコントロールセンスを身につけた投手になったのです。


捕手は弱音を吐き続ける主人公に対し

ある言葉を投げて野球部にとどまらせます。


「俺がお前を本当のエースにしてやる。ただし、俺のサインには首を振るな。

サインに首を振る投手は大嫌いなんだ。」


(※捕手が投手に「こういう球種でこういう位置に投げてね~」ってサインを送り

投手はそれに対して「わかったよー」というときは頷き。

「それは投げたくないよー」というときは首振り、拒否をします。)



野球未経験者でルールも全然わからない私でも

漫画を読んでいくうちに、なんとなくこんな感じか!

とわかるようになりました。


ここから高校生たちの成長していく姿が魅力的で、

ピッチャーにしろバッターにしろ相手選手にしろ

一球一球に対する心理描写がすっごく繊細に描かれています。

私はこの漫画の主人公がとても好きで…

というのも他の漫画にあるような強気な投手ではなく

超のつくほど弱気で自信がない投手なのがまた共感をしてしまいます。笑


いろんな漫画を読んでいますが、

この漫画ほどどハマりした漫画はなく、漫画とアニメを見すぎて

シーンや台詞を熱弁してたらドン引きされました。

皆さんもはまっているものがあったら…気をつけてください(^_^;)

(えっ締めそれ!?)


コメント / トラックバック8件

  • naunau:

    某漫画って前に聞いたあのマンガかな〜

    しかし凄くわかりやすいあらすじ!!!
    私は読んだこと無かったけど、導入部分がよくわかる
    良い文章ですね〜!!

    テレサちゃんがどれだけこのマンガが好きか伝わってきます!

    舞台と言えば私は某テニスのやつを見に行ったことあります。
    舞台というかミュージカルかw

  • 吉右衛門:

    夕陽の丘は覚えたか?

  • Teresa:

    >ナウナウさま

    あ、たしかに前に話しましたことありましたね。笑

    わーそう言っていただけると思わなかったので嬉しいです!!
    恐れ入ります…!
    もうこの漫画好きで好きで…高校生のときに読んでいたのに
    気づいたらこの歳に…(´Д` )

    わ!某テニス観に行ったんですか!!
    動画で見て気になっていたんですよ。
    歌も踊りもあって、生で観ると迫力すごそうですよね( ´▽`)

  • Teresa:

    >吉右衛門さま

    コメントありがとうございます。
    夕陽の丘、しっかり上手く歌えるように頑張って練習しますね…!

  • hikoukigumo:

    スポーツ漫画は全然疎くて(スラダンしかないわ)、
    しかも野球となると本当にわからない・・・!@@

    でもこのあらすじ、とてもいい感じですね!
    主人公が弱気で、でもいざとなると強い!みたいの私も好き。
    ずっと強気な、桜木花道も良かったですが・・・(笑)

    漫画からならルールも覚えやすそうだし
    野球観戦にいっても楽しめそうですね。もう完結しているのかしら。
    好きなものには熱量を注ぎたいよね。よいと思います!
     

  • メロンパン:

    テレサちゃんのあらすじ、
    夢中になって一気に読んでしまいました!
    熱が伝わってきます・・・ナイス!

    好きな漫画のワンシーン
    (しかもメジャーじゃないシーンだったりする)って、
    異様に頭に残っちゃったりするよね!
    私もボボ●ーボ・ボー●ボのワンシーンを
    突然演じて、友達に気持ち悪がられます。笑

  • Teresa:

    >飛行機雲さま
    私もスポーツ漫画はこれくらいしか読んでいないかもです。
    スラダンも読もう読もうと思っているのですが、
    巻数が多くてなかなか手が出ないです(^^;;

    ありがとうございます。あらすじ書くのは飛行機雲さまに及ばないので
    そう言っていただけるととても自信になります!

    漫画はすっとルールが入ってきますよね。
    きっとバスケも同じでしょうね!(私は読んでいないのでバスケのルールも全然わからないのですが。。泣)
    この漫画は完結どころか、ずっと高校一年のまま進まないです笑
    高校3年のときに好きになりましたが、これからもずっと応援していきたい漫画です!!

  • Teresa:

    >メロンパンさま
    わーありがとうございます!!!
    熱はあっても分かりにくいとだめですし、
    あらすじって好きなものほど書くのが難しいんですよね。

    わかります。好きな漫画のワンシーンって、強烈に覚えているんですが、
    そうでもない人たちからすると「そんなシーンあったっけ?」って言われてしまうんですよね。。
    ボー●ボのワンシーンを演じるのはすごいですね。見てみたいです。
    この漫画に関してはどのシーン抜き出してもやばそうですけどね。笑

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728