青森はいいところです

暑さにやられているナウです。

お盆の時期に夏休みを頂きまして
実家の青森に帰省しておりました。

実は出発する日、台風が関東に大接近しており
新幹線が動くかどうか心配だったのですが
何事もなかったかのように、発進してくれました(ホッ)

夜23時頃青森に到着したのですが
新青森駅に降りたとたん、空気が冷たい!!!
東京の湿気とかそういうの全部無い!!
すごい!青森ってこんなに素敵な場所だったんだね…
と、帰省するたびに思います。

次の日、家族でどこかに行こう!となり
鶴田町にあります、「鶴の舞橋」に決定〜!

鶴の舞橋とは・・・・!!!

鶴の舞橋は平成6年7月8日、岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す津軽富士見湖に、
日本一長い三連太鼓橋「鶴の舞橋」として架けられました。
全長300メートルもの三連太鼓橋はぬくもりを感じさせるような優しいアーチをしており、
鶴と国際交流の里・鶴田町のシンボルとして、多くの人々に愛されています。

と、紹介されております。

あまりいい写真が撮れてませんでした。。

鶴の舞橋を歩いて行くと、「丹頂鶴自然公園」という看板が。

かつて青森県鶴田町には数多くの鶴が飛来したそうです。
平成4年(1992年)に「生きた丹頂鶴誘致」の声が高まり、
平成5年に中国黒龍江省より2羽を譲り受け、
平成9年にはロシア連邦アムール州よりつがいを譲り受け飼育されているとのこと。

なかなか窮屈な場所におりましたが。。。
住心地は大丈夫なのか、心配になりました。

こうして間近で鶴を見るのは初めてでした。
なかなか貴重な体験が出来ました。

そんなこんなで今回の帰省では
いろいろな場所に行き、美味しい海の幸を頂き
久しぶりの家族団らんを楽しみました。

そういえば新青森駅にはこんなねぶたがありました。

青森出身の有名人ですね。

また年末に地元に帰るのが楽しみです。

以上、青森の夏を満喫したナウでした。

コメント / トラックバック8件

  • melonpan:

    なうさんおかえりなさい!

    青森って湿気すら無いんですか!?!?
    めっちゃくちゃ羨ましい・・・
    私も帰省して感じたんですが、
    東京の湿気って異常ですよね!

    鶴の舞橋。素敵な名前!
    またひとつお勉強になりました!
    そしておすまし顔の鶴ちゃんが可愛い。
    鶴なんて滅多に見られないですよね・・・!

    某大魔王は青森の人だったんですか!
    身長が高くて素敵ですよね。^^♡

  • 吉右衛門:

    昨日、設営の初日を終えました。ザワさんが丹精込めて作ったグラフィックが展示を引き立てています。時間がありましたら是非、足を運んでみてください。

  • margaret:

    なうなうさま

    青森からおかえりなさいませ。

    私も実家に帰省した際に、
    東京の湿度ってすごいんだな…としみじみ感じました。
    青森はより涼しかったのではないでしょうか。

    鶴の舞橋、とても素敵な場所ですね。
    ゆるやかな流れの川に木のぬくもりが素敵です。
    渡ったら気持ちが良いのでしょうね。

    そしてねぶたの存在感がすごい…!
    しっかりポーズも決まってるんですね。

  • naunau:

    メロンパン様>
    湿気はほぼないですね!!!
    カラッとしていて、さわやかな夏でした!
    今年の東京の夏はおかしいくらい暑いですね。
    静岡も東京に負けずなかなか暑そうです。
    そう、大魔王さんは青森出身なのです〜。
    密かに応援してます。

  • naunau:

    吉右衛門様>
    設営、ありがとうございます。
    先日見学に言ってまいりました。
    大変綺麗に飾られており、感動致しました。
    ありがとうございました。

  • naunau:

    マーガレット様>
    東京って異常ですよね…。
    青森では夜なんて寒いくらいでしたが
    東京に帰ってきた途端、汗だくになりました。
    小さな日本でここまで気候に差が出るのかと
    驚いたお盆休みでした…。
    この橋は割と有名らしく、観光客が多かったですが
    時間の流れがゆっくり感じるくらい、穏やかでした。

  • 白鳥ダンク:

    いつか、ザワさんのねぶたを見れるのを
    楽しみにしています。

  • naunau:

    白様>
    わたしの…?!

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031