‘ナウナウ’ カテゴリーのアーカイブ

青森に帰省した時のこと

1月の話になりますが

実家の青森に帰っておりまして

それはそれはまったり過ごしていたのですが

ある日突然白鳥が見たくなり、

青森県平内市は浅所海岸へと向かいました。


海岸近くの駐車場に車を停めたら

すぐに聴こえてきました。

白鳥の鳴き声が!


クエー!クエー!


結構居る。



地元の人たちが餌をあげているのですが

白鳥たちは人間が餌をくれるとわかっているので

よく群がってきます。


餌が無いとわかると、すぐに別の人のところへ

スイーと移動していきます。



↑餌を持っている人の方へ移動する白鳥たち



よく見るとカモメやカモらしきもたくさん居ます。


すると何が始まるかというと

餌の争奪戦がスタートします。


カモメは俊敏なので、白鳥はよく餌を奪われていました。

かわいそう…。


私は今回餌を持って行きませんでしたが

子供のころはパンの耳や、湿気たかっぱえびせんをあげていた記憶があります。


ところで白鳥って雪国に飛来するものだと思っていましたが

調べてみたら関東にも来るんですね!

千葉にある「白鳥の郷」は、白鳥飛来数1000羽以上!

来年は千葉で見てみようかしら。


***


ところ変わって

青森駅前の「A-FACTORY」前。



地元の子供たちが作った小さなねぶたが飾られていました。



雪の中、ほんのり光る可愛いねぶた。


外はめちゃめちゃ寒かったですけど

心はじんわり。



青森っていいな〜!

雪がすごい!

今年ももう僅かとなりました。
皆さんはどんな1年を過ごされたのでしょうか?


私はというと

2017年になった途端、超スピードで駆け抜け、
気がつけば春、夏、秋…
そして現在に至る。笑。
それくらい勢いのある1年でした。


成長できた面もあれば、反省点も多々あり…
来年に向けて改善すべき事は沢山ありますが
ひとまず年末は体を休め、
スッキリとした身体で2018年を迎えたいですね!


ここ2年間、年末になると両親が東京に遊びに来て
年を越していたのですが
今年は私が実家の青森に帰り、年越しをします!
久しぶりの冬の青森!不安です。
不安すぎて青森用の防寒具を買い揃えました。
そのことを母親に報告したら、こんな写真が撮れ送られてきました。



オーマイガッ


これが雪国の現実!!
毎日降り続ける雪…
朝になると床で埋もれる玄関…
雪かきしてる最中でも容赦なく降り続ける雪…
青森に住んでいた頃に勤めていた会社では
午前中ずーーーっと、
雪かきしていたこともありました…


そんな大変な地域ですが、雪が嫌いなわけではありません!
雪国で育った経験は大切な思い出です!
雪国でしか味わえない楽しみがたくさんありますからね♪


久しぶりにスキーがしたい
でももう滑れなそう(体力的に)


皆さん、今年はお世話になりました。
どうぞ良いお年を迎えられますように!


来年もよろしくお願い申し上げます!

寒くなってきました

気がついたら夏が終わって

コートなんか羽織り始めているナウナウです。

あんなに暑かった毎日が嘘のよう・・・。


寒くなってくると、楽しみなことがひとつ。


それは、お風呂で湯船に浸かること!

夏はシャワーで済ませることが多いのですが

秋〜冬は、湯船に浸かってじんわり温まる日が多いですね〜。


入浴剤にもこだわります。

去年の冬からハマっているのが

4種のゆずの香りが楽しめる入浴剤です。


ラインナップはこちら!


①もぎたてゆず

②甘熟ゆず

③ほっこりゆず

④ほろ苦ゆず


え、ゆずだけでそんなに・・・?

何が違うのか・・・


と、思ったのですが


本当に、その名の通りの香りが楽しめます!

今ではこの入浴剤のヘビーユーザー。


その日の気分で香りが選べるのも

いいところです♪


☆楽しいことがあったり、いい気分の日

もぎたてゆず


☆リラックスしたい日

完熟ゆず


☆疲れていたり、ぐっすり眠りたい日

ほっこりゆず


☆シャキッとした朝を迎えたい日

ほろ苦ゆず


といったかんじ。


お湯に浸かりながら

ぼーっとしたり

読書をしています。


なんて幸せな時間・・・



寒い日はこんなふうに

バスタイムを楽しんでいる

ナウナウでした☆



でも欲を言うと・・

温泉に行きたい!



故郷の青森

こんにちは!

ナウナウです。


毎年お盆の時期には故郷の青森に帰る私ですが

今年は早めにお休みを頂きまして

青森ねぶた祭りを見ることができました!


全国から観光客が訪れるので

普段は静かな街が異様な盛り上がりを見せます






この日は最高気温が25度で

夜は海からの風が吹き

長袖を羽織らないと寒いくらいでしたが

迫力のあるねぶたと、跳人(はねと)の熱気で

気がついたら寒さも吹き飛んでました(^_^)


小さい頃は家族揃って跳人として祭りに参加してました。

そんな思い出も蘇り、とても素敵な夜となりました!


祭りが終わってしばらくすると

大賞に輝いたねぶたは、ワラッセというねぶたを展示している施設に運ばれます。


その際に、2016年の大賞ねぶたや、

惜しくも賞を取れなかったねぶた達は

解体されてしまいます。


その解体現場に行くと、、、

ボロボロのねぶた達が、、、。

仕方がないですが、なんとも言えない気持ちになります。


そんなねぶた達の材料である和紙を

地元の人たちが剥がしているではありませんか!

解体されるねぶたを再利用して

しおりなどを作るそうなのです。


私も少し貰って、こんなものを作ってみました。




ポチ袋です!


ねぶたを最後まで楽しむことができました!


また来年も見れたらいいな(^_^)




お空の木

こんにちはナウナウです。

先日社長から新たなHNを授かりました。


まずは「ホースケ」

フクロウ柄のTシャツを着てきたから。


そして「ざわざわ」

デスクトップのスクリーンセーバーが <ざわ…ざわ…> していたから。


しかしながら1番最初に頂いた「ナウナウ」もお気に入り。

時と場合により使い分けていこうと思います。


***


お気に入りつながりで…


わたくし、スカイツリーが好きなのです。

発見するとつい写真におさめてしまいます。

そんなに多くはないですがコレクションを少しだけここに公開させていただきます。

(※写真の技術は持ち合わせておりませんので、あしからず)



こちらはお正月に撮った写真。(以前も投稿したかもしれません)

青空の中にそびえ立つスカイツリー。金色のオブジェも良いアクセント。

空の青とビルの黄色で、爽やかな一枚となっております。



夕焼けとスカイツリーのシルエット。圧倒的な高さに驚きます。

実は富士山も映っているのです。



遠くのほうにありながらもその存在感を放つスカイツリー。

近代的なタワーが、日常の景色に溶け込んでいるところも

スカイツリーの魅力のひとつです。



クリスマス時期のスカイツリー。

いつもの落ち着いた色合いとは対照的の情熱的な赤!

しかし通常の青色「粋」と紫色「雅」も素敵ですが

イベントごとにこういう演出をしてくれるからたまりませんね。



曇天の中、てっぺんが雲の中に隠れています。

ライトが雲に反射して幻想的です。

雲の上から龍でも舞い降りてきそうです。



ラストです。

最初の写真とほぼおなじ位置ですが

夜になると雰囲気が全く違います。

静かに輝くスカイツリーと、

スカイツリーに忍び寄るような黄金のオブジェ…

火の玉のようでちょっと怖いです。



以上です!



実は本日は七夕なのですが

七夕とは全く関係のない投稿になってしまいました。。

星空も綺麗に撮れる技術があれば・・・涙


今回はスカイツリーでご容赦下さいませ。


それではこの辺で!

カレンダー
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728