‘ナウナウ’ カテゴリーのアーカイブ

青森はいいところです

暑さにやられているナウです。

お盆の時期に夏休みを頂きまして
実家の青森に帰省しておりました。

実は出発する日、台風が関東に大接近しており
新幹線が動くかどうか心配だったのですが
何事もなかったかのように、発進してくれました(ホッ)

夜23時頃青森に到着したのですが
新青森駅に降りたとたん、空気が冷たい!!!
東京の湿気とかそういうの全部無い!!
すごい!青森ってこんなに素敵な場所だったんだね…
と、帰省するたびに思います。

次の日、家族でどこかに行こう!となり
鶴田町にあります、「鶴の舞橋」に決定〜!

鶴の舞橋とは・・・・!!!

鶴の舞橋は平成6年7月8日、岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す津軽富士見湖に、
日本一長い三連太鼓橋「鶴の舞橋」として架けられました。
全長300メートルもの三連太鼓橋はぬくもりを感じさせるような優しいアーチをしており、
鶴と国際交流の里・鶴田町のシンボルとして、多くの人々に愛されています。

と、紹介されております。

あまりいい写真が撮れてませんでした。。

鶴の舞橋を歩いて行くと、「丹頂鶴自然公園」という看板が。

かつて青森県鶴田町には数多くの鶴が飛来したそうです。
平成4年(1992年)に「生きた丹頂鶴誘致」の声が高まり、
平成5年に中国黒龍江省より2羽を譲り受け、
平成9年にはロシア連邦アムール州よりつがいを譲り受け飼育されているとのこと。

なかなか窮屈な場所におりましたが。。。
住心地は大丈夫なのか、心配になりました。

こうして間近で鶴を見るのは初めてでした。
なかなか貴重な体験が出来ました。

そんなこんなで今回の帰省では
いろいろな場所に行き、美味しい海の幸を頂き
久しぶりの家族団らんを楽しみました。

そういえば新青森駅にはこんなねぶたがありました。

青森出身の有名人ですね。

また年末に地元に帰るのが楽しみです。

以上、青森の夏を満喫したナウでした。

週末モデラー

みなさんこんにちは。


自分でも驚いているのですが

突然プラモデル作りにハマってしまいました。


週末モデラーの日々を送っております。
(モデラー:プラモデル製作を趣味とする人を指す言葉)


夏も近いというのに、
引きこもりに拍車がかかってます。




こんなかんじです。


ひたすらニッパーで切り離し、組み立てるだけの作業で
非常に淡々としているのですが
出来上がったときの達成感がたまらんのです。


別の日。
お台場の某施設に
等身大のガンダムを見に行ってしまいました。



現在展示されているのは最新のガンダムですね。
あ〜!かっこいいー!


この施設には静岡にあるプラモデル工場についての展示もあります。
プラモデルなんて子供のおもちゃだろと侮ってはいけません。


設計から生産まで、
職人さんが、丁寧に丁寧に丁寧に、金型を作っているのです。


昔のプラモデルは、色がついておらず
組み上がるのは真っ白なガンダムだったそうです。
組み立てた後、自分で色を付けていたんだとか…。


現代のプラモデルは組み立てるだけでも
見栄えのある仕上がりになります。
技術の進歩と、プラモデルに関わる人たちの情熱を感じました。


そういえば、前回のブログで
美味しいハンバーグ屋さんについて書くと予告していた気がします。
そちらはまた別の機会に(^^;;;)


中華!

皆さんこんにちは。


ナウナウは空前の中華料理ブーム到来中です。
町の中華料理店に入って、その店の味を楽しむのです。

店によって特長があり、特に麻婆豆腐は顕著で、
とにかく辛いタイプ、山椒強めのビリビリタイプ、生姜風味タイプなど
その日の味の気分でお店を選ぶのも楽しみの1つです。


初めて入店する中華料理店で
必ず注文するのが大好物のチンジャオロースです。
(皆さんはどの中華料理がお好きですか?)

チンジャオロースが美味しい店は絶大な信頼をおき
何回も通います。

最近ドハマリしたチンジャオロースがこちら





麻布十番にある、何の変哲もない居酒屋のランチメニューです。

その日はとにかく急いでいて、中華料理ならパパっと出てくるかな!?
くらいの気持ちで入店したのですが・・・
あまりの美味しさに電流が走りました。

醤油の風味がちょうどよく、あっさりしていて
油もしつこくないのです。


皆さんも麻布十番に行くことがありましたら
是非このチンジャオロースを食べて欲しい・・・。

お店教えます・・・。


次回はとても美味しいハンバーグのお店をご紹介したいと思います。

(ダンクさんのようなブログになってしまいお詫び申し上げます)

春ですねえ

もうすっかり春ですねえ〜


春といえば桜ですね。
毎年お花見をしないまま時が流れ…
ピンク色が青々とした緑色になってしまい
切ない気持ちになっていたのですが
今年はなんとキレイな桜を拝むことができました。


場所は…門前仲町!
「お江戸深川桜祭り」が開催されておりました。



門前仲町駅の南を流れる大横川には、
270本のソメイヨシノの桜並木が約1.3キロ続いているそうです。
桜の枝が、川の水面ギリギリまで低くせり出しており
トンネルのようになっていてなんとも幻想的です。



和舟も出ており、沢山の花見客が列を作っておりました。
和舟から見る桜も風情があって素敵でしょうね。
来年は船から桜を見てみたいなあ。


そして春と言えば・・・


筍!!!!
今年初の焼き筍を食しました。



は〜この焼き目!
画像を見ただけでヨダレが出そう。


他にも春と言えば
タラの芽、ふきのとう、菜の花
まだまだ食べたいものが沢山ありますが


そんなこんなしてるうちに
気がついたら
夏になっているのでしょう・・・・・。



青森に帰省した時のこと

1月の話になりますが

実家の青森に帰っておりまして

それはそれはまったり過ごしていたのですが

ある日突然白鳥が見たくなり、

青森県平内市は浅所海岸へと向かいました。


海岸近くの駐車場に車を停めたら

すぐに聴こえてきました。

白鳥の鳴き声が!


クエー!クエー!


結構居る。



地元の人たちが餌をあげているのですが

白鳥たちは人間が餌をくれるとわかっているので

よく群がってきます。


餌が無いとわかると、すぐに別の人のところへ

スイーと移動していきます。



↑餌を持っている人の方へ移動する白鳥たち



よく見るとカモメやカモらしきもたくさん居ます。


すると何が始まるかというと

餌の争奪戦がスタートします。


カモメは俊敏なので、白鳥はよく餌を奪われていました。

かわいそう…。


私は今回餌を持って行きませんでしたが

子供のころはパンの耳や、湿気たかっぱえびせんをあげていた記憶があります。


ところで白鳥って雪国に飛来するものだと思っていましたが

調べてみたら関東にも来るんですね!

千葉にある「白鳥の郷」は、白鳥飛来数1000羽以上!

来年は千葉で見てみようかしら。


***


ところ変わって

青森駅前の「A-FACTORY」前。



地元の子供たちが作った小さなねぶたが飾られていました。



雪の中、ほんのり光る可愛いねぶた。


外はめちゃめちゃ寒かったですけど

心はじんわり。



青森っていいな〜!

カレンダー
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031