投稿者のアーカイブ

激写の旅行記 長野

長野に行ってきました。
山に囲まれた田園風景は朝の光が面白いので、深夜に東京を出発して、道の駅で仮眠。6時過ぎにようやく明るくなってきたので、凍結して真っ白になった道を運転して、ため池を撮影しました。
別所温泉の近くの塩田平というところで、昔から雨の少ない地域だったらしく、田んぼの中に無数のため池があります。狭い畦道を運転して様々なため池を見つけるのが宝さがしのようで楽しいのです。

                                       
田んぼの向こう側の上田の市街は朝日を浴びて霧がかっています。
都心では霧を見ることがほとんどないので、こういう場所に来ると毎朝わくわくします。

                                       
畑の植物も氷がついて真っ白になっていました。
ちょっと怖い風景だなーなどと思っていたのですが、近所の小学生は元気に学校に向かって歩いていました。

激写の旅行記 北海道

ご無沙汰しております。
激写です。

もうすっかり秋を通り越して冬が近づいてきて、クリスマスケーキ商戦が始まりそうな時期ですが、夏に行った北海道のお話をします。

旭川空港の近くにある、東川という町で写真のお祭りがあったので、友人と泊まり込みで行って、ついでに北海道観光もしてきました。
山や森に囲まれた町で、ホテルは北欧のロッジ風、食べ物はチーズや羊肉が中心でした。なだらかな地形に低い山と森が続き、長く緩やかな川が流れていて、合間に畑や牧場があって、どことなくアメリカの中西部の風景を思い出しました。
花畑や白樺の森を眺めながら車を飛ばすのはとても楽しかったです。
     


                                                                 
  

美瑛の、白樺の林の中にたたずむ青い池です。

                

冬に行くと、白樺の森が真っ白になって、水がもっと目の覚めるような青になってとても美しいそうです。
冬の北海道、雪が大変そうだから行ったことがないけれど、一度行ってみてもいいのかもしれないなあと思いました。

激写の旅行記 野反湖 3

お久しぶりです。激写です。
ふとお休みが出来たので、すかさず車に乗って、山の上に行ってきました。
去年の夏に短期滞在していた群馬県の野反湖です。

日帰りで気軽に行ける距離の割にとても遠いところに行った気分にさせてくれる場所です。
静かな空気と、何となく非現実的な雰囲気が気に入って頻繁に足を運んでいます。

しかし冬は雪が降り積もって山道が閉鎖されるので、
久しぶりの湖との対面です。

釣り人がちらほらいます。

                                          
日当たりの悪い場所にはまだ雪が残っています。


                                                
湖畔の釣り人って妙に寂しそうですね・・・。


                                            
                       

湖畔を散歩して、透明な空気を吸って、
久しぶりにゆっくりできました。

激写の旅行記 バリ島

こんばんは、激写です。
今年は暖冬らしいですが、それでもここ最近ぐっと寒い日がありますね。
というわけでとても南の島に行きたくなったので、
5年くらい前に行ったバリ島の写真を載せます。

この頃は長時間露光にはまっていて、折角海を渡ったというのに何が写っているのかよくわからない写真しかありませんでした。
これはホテルのビーチで、友人が歩いているところを撮ったものです。


                                                                                                                                            

バリ島の自然は日本に似ていて、インド洋のコバルトブルーの海辺や山の中の田園風景は故郷の千葉を彷彿とさせました。
つまり、あまり新鮮な感じがしなかったのですが、そのぶんリラックスして旅できました。
町の人はのんびりしていて、東南アジアにありがちな押し売りや物乞いはほとんど居らず、安全です。
リゾートホテルには日本語の通じるスタッフがいて、英語もなんにも出来なくても問題ありません。
リゾート地には滅多にいかないので、たまに行くとそのあまりの快適さにびっくりします。
昼間は寺院を見学して、町の雑貨屋を冷やかして、
朝と夜はのんびーりホテルのプールサイドでだらだらしてました。

こちらの写真は、ホテルのプールに足をつけているところ。


                                                                                                       
                                                   

またゆっくり読書でもしに行きたいなあと思います。

激写の旅行記 野反湖 2

今回は登山日記です。
夏休みに群馬県中之条町の野反湖に滞在していたら、登山好きの友人が遊びにきたので一緒に山に登ることになりました。

                                           

野反湖のほとりにある登山道から森の中に入って、目指すは白砂山。群馬・新潟・長野の県境にあり、周りは高い山がいくつもそびえ立ち、町や国道からは見ることのできない「秘境」といってもいい場所です。秋山郷なんかも近いです。
                                           

私は高尾山くらいしか登ったことないのですが、友人に装備を借りていざ出発。

                                           

往復8時間かかるので、早朝に登り始めます。遠ざかる国道。

                                              

山に入って十数分歩くとすぐに険しい坂道に…。
余裕がなくて全然写真撮ってませんが、熊笹の生い茂る薄暗い森の中、ごつごつした岩を這い上るようにして進んで行きました。

               

                                 
二時間くらい急坂が続き、体力が限界に。普段体は動かしている方なのですが、山の歩き方に慣れていないのですぐに消耗してしまいます。
私より年配の方々にどんどん抜かれます。

もう無理だ歩きたくないと思ったところで視界が開けました。

                                                                     

目の前に続く山の稜線を歩きながら、遠くにある白砂山の山頂を目指します。
景色はいいし、尾根はそんなにアップダウンがないから楽だな〜と思っていたのですが、足場が悪くて何度も滑って転び、周りに生えてる草を掴んでいないと山の斜面に滑り落ちそうになります。
死にそうな思いをしながら一時間ほど歩いて、ようやく白砂山山頂に。

                                           

友人が携帯用ガスと鍋で昼食を作ってくれました。
乾麺の塩ラーメンにセロリと香菜とサラダチキンを入れて、
レモン汁をかけて食べるエスニック風ラーメンです。とても美味しい。

                        

そして下山して、汗でどろどろのヘトヘトになっているところ、地元の人たちが崖に作った公衆温泉を発見しました。
草津温泉や四万温泉なども近く、山一帯が温泉だらけなのです。
透明だけどとろりとしていて、とてもいい湯でした。
登山はきつけど、登山の後の温泉は最高です。

しかし、もう当分登らないでしょう・・・

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031