投稿者のアーカイブ

メロンパンの休日


こんばんは!


ここのところ、急に暑くなってきて、

戸惑いまくっているメロンパンです。


また過去の記憶を掘り返しつつの記事になってしまうのですが・・・

画家 ヒグチユウコさんの個展を見に、世田谷文学館様に行ってきました!






こちらのヒグチユウコさん、

私メロンパンは学生時代に知って以来ファンでして、

大規模な美術館個展!!というわけで、行かない訳にはいきません。


同じくヒグチユウコさんファンの友人と二人で行ってきました。


過去にもヒグチユウコさんの展示は、

都内のギャラリーにて、グループ展を拝見したことがありました。

(5〜6年ほど前)


美術館の企画展示室に、

これでもかと並べられた作品と関連資料のボリュームに、

彼女が重ねた画家としてのキャリアを感じました。




もちろん、凄いのは数だけではなく

その細密なタッチ、ヒグチさんのアタマの中のストーリー。


可愛らしくて、獣らしくて、表情豊かなようでポーカーフェイスで、

ミステリアスで、時にグロテスクなほどの描写が本当に素敵でした。



ヒグチさん自身、お子様がいらっしゃるので、

展示のあちこちに、子供が読める位置に書かれた

メッセージやイラスト(壁に直筆!)や、

子供だけがくぐり抜けられるトンネルがあったり・・・・

遊びごころや仕掛けを探すのも楽しい展示でした。


ヒグチさんファンって、20代後半〜の女性が多かったりするんですが、

子供も飽きずに楽しんで最後まで見ているようで、

ははあ・・・流石です。



最後、展示室を出たところには撮影可能な

巨大アート壁面が!!


ワニくんがなんともカッコよく、チャーミングですね。

ずらーーっと並んだ、「ギュスターヴくん」も可愛い。




お腹いっぱいヒグチユウコワールドを味わって、

美術館を後にしたのでした〜。







メロンパンの群馬旅行記 その2


こんにちは!メロンパンです。

更新が遅くなってしまいごめんなさい。


間が空いてしまいましたが、

群馬での出来事を思い出しつつ書いていこうと思います!




草津温泉を堪能した後は、いざゲレンデへ!


特にツアー旅行という訳ではないので、

朝起きたら適当にタクシーでゲレンデへ向かおうかな〜と思っておりました。

(ノープラン女)


草津温泉街の近くには、

車で15分ほどの場所にスキー場があるのです!


温泉客やスキー場目当てのお客さんを

しっかり捕まえられるようになっているんですねえ。

温泉&スキーというところが、古き良き日本のトレンディな旅行!

ってかんじで、なんだか好きです。


まずはチェックアウト。

ホテルのフロントの方に鍵を返すと、

「今日この後は、どちらに行かれますか?」と聞かれ、

「スキー場に行こうと思っています。」と答えると、


「それでしたら、ホテル内でウェアに着替えて、そのままお出かけになられては?

お荷物はお預かりしますよ!リフト券はフロントでお安くお買い求め頂けます。(1,000円も安い)

それと、スキー場まで送迎致します。お帰りはお迎えにあがります。」



な・・・なんという神対応・・・・・・・!!!!

こんなノープラン野郎なのに・・・・

今聞かれて答えただけなのに・・・・


スキー場に行かれる方、お分りだと思うのですが、

どこのスキー場も、ロッカー争いはあるし、しかも高いし、

更衣室って狭くて順番待ちもあったりするんですよね。


ホテルで着替えていけば、着いてブーツを履いたらすぐに滑れる上に、

ロッカー戦争にも巻き込まれない!終わった後、更衣室の順番待ちも無い!


あまりの素晴らしさに、ひたすらお礼を言いました。

なんと至れり尽くせりな優しいサービス。



そのホテルの奥〜の方に、なんとも言えない、

昭和ファンシーな文字で「スキールーム」と札が下がった部屋があり、

そこを開けると、お爺様達がストーブを囲んで談笑していました。

ここだけ昔のスキーブーム時代?の名残といいますか、

飾ってあるポスターやレンタルウェアのデザインが絶妙に古くて、

そういう物が好きな私は、とてもワクワクする空間でした。


そこで着替えが済んだら、

ホテルの車でスキー場まで送っていただき、いざスノボ!



スノボをする時は毎度1年ブランクがあるので、

初心者の私はいつも滑り出しでビクビクしています。笑


今年の目標は一度も転ばないこと!

これは無事達成できました!ぱちぱち。

日々満員電車でバランス感覚を鍛えた甲斐がありました。

(絶対に関係ない)



ゲレンデに行くとたまにお見かけするのが、

お子さんがスキーで滑っていくところを、

ビデオカメラを構えながら追っていくお父さん。

※本当は危ないから禁止されている行為かもしれないです!


ご覧になったことがある方もいるかもしれませんが、

あれ凄くないですか?

まず、スキーをやったことがない私としては、

あの手で持つ棒?無しで滑り、ビデオを構え、手を振りながら滑る・・・

これの意味がわかりません。どうやったら出来るかもわかりません。笑



そんなプロ並みの方々の横で、コノハ滑りオンリーの私。

もはやこれ以上の上達は見込めなさそうな気がしてきましたが、

やっぱりスノボは楽しいので、また来年も行くぞ!という気持ちで引き上げました。



そして帰りは、またホテルの車でお迎えに来ていただきました。


フロントに着いて、預かっていただいた荷物を受け取ると、

「草津温泉駅までお送りしましょうか?」とのこと。


サービスが凄すぎます・・・。

本来は、駅や他施設までの送迎は事前予約が必要なのです。

(パンフレットにはそう書いてある)


それはお気持ちだけ頂いて、帰りは歩きながら、

草津温泉街をもう一度よく見て駅を目指しました。




こういったサービスを受けると、

「また来よう!」という気持ちになりますよね。


温泉街の方々の優しさに触れ、素敵な旅となりました!



肝心のゲレンデの写真なんかは何も撮っていなかったので、

草津行きの電車の写真を載せてお終いにいたします!





メロンパンの群馬旅行記 その1


こんにちは!メロンパンです。


もう春が直ぐそこ!ですね〜!

通勤途中の桜並木の成長を確かめながら歩くのが楽しいです。

(実際はそこまで余裕はない)


今月末には満開の予想がでているので、

お弁当作ってお花見でもしようかしら。




そんななか、まだ寒そうな話題なのですが、

群馬にスノボ旅行をしに行って来ました!

スノボ半分、温泉半分が目的です。


実はずっと行ってみたかった、草津温泉!

ネットで色々と情報を調べて、いざ!





新幹線車内から見える風景。

のどかで最高ですね。

当日はいいお天気に恵まれたので、

遠くの山々もはっきり見ることができました。




早速お土産を買う私。しかも自分用。

そして、ぐんまちゃんが好きすぎる私。





新幹線を降り、

ローカル線に乗り、

バスに揺られて・・・・・



今年はなかなか東京では見られなかった、雪景色!


お土産屋のおじさま曰く、草津温泉街に雪が積もることは

そんなに頻繁ではないそうで。

当日は粉雪がチラチラと降っており、

温泉街の景色がより一層美しく見れました。





草津温泉街のメインスポット、湯畑です!

たちこめる硫黄の香り。


とめどなく滝のように流れる温泉と、

風に吹かれる湯気をいつまでも見ていられます・・・。


近くには無料の足湯もあり、

多くの観光客が暖を取っていました。



そして立ち並ぶお土産屋さんや、

食べ歩きグルメ。

もちろん、あっちへこっちへフラフラしました〜!


温泉まんじゅうをハフハフ。

玉こんにゃくをハフハフ・・・。

最高です。

寒くっても、とても楽しめました。




そして、「熱の湯」の

湯もみショーを観覧いたしましたです。


この日の湯もみショーは、

「湯もみくんショー」という、

地元のサッカーチームの若手男子が

男らしく湯もみをするという特別版だったのです・・・!


大勢の人とカメラに囲まれて、

ぜっっっっったいに恥ずかしいだろうに、

しっかりMCを務め、湯もみの歌を歌いながら

勢いよく湯もみをする彼らに、会場は拍手喝采!!


私がお母さんだったら泣いている・・・。




クライマックスは照明が落ち、幻想的な灯りの中で

彼らが法被を脱いだ状態で湯もみをするのですが、

さすがに刺激が強い(?)のでこの写真にしておきます。笑




まだ温泉街の話しかしておりませんが、

このへんで次回へと続きます!





メロンパンのテニス観戦


こんにちは!メロンパンです。


段々と、春の気配を感じますね!

早く暖かくならないかな〜、と春が待ち遠しいのと同時に、

花粉大丈夫かな〜と少し憂鬱になっております。


雑貨屋さんや、化粧品売り場などで

いわゆる「桜モチーフ」的な商品が続々と出てきているのを見ては、

やっぱり春よ来い!という気持ちが高ぶるんですよねえ。


私はアウターを着るのが鬱陶しい性質なので、

早く重たいコートを脱いで春の装いに着替えたいです!





ここまで春を待ちわびるブログを書いておいて何ですが、

本題はタイトルの通り、テニス観戦についてです。



テニス観戦といっても、

ライブビューイングなのですけれども・・・!


自宅でテレビを見ていましたら、

1月26日の17時半から、

大阪なおみ選手の試合があるとの情報をゲットしました。


テニスにそう詳しくないくせに、

こういう大事な試合だけ気になるというミーハー根性で、

都内でモニター観戦できる場所が無いものか・・・とリサーチ。


スポーツバーなるものに、ほとんど行った事はないのですが、

都内にはたくさんあるんですねえ。



大都会・新宿で良さげなスポーツバーを見つけたので、

早速電話予約しようと思ったのですが、

なんせ唐突に行きたくなったもので、

電話をかけたのは、なんと試合当日の朝9時・・・。


もうダメかな〜、と思ったのですが、

なんと最前列の席の予約が取れてしまい、

にわか野郎のくせに大丈夫かしら、と心配になるくらいでした。


この日は大寒波の予報が出ていたので、

(実際、新宿のビル風に殺されそうになりました)

家で見る人が多かったのでしょうか。




そんな大寒波の中、お店にいってみると、




近い!!!!でかい!!!(モニターが)


映像を浴びるように見る事ができました。


試合開始を待つ間に、みるみる人でお店はいっぱいになり、

後ろでは「もっと前で見れないんですか?」と他のお客さんの声。

店員さんの「前の席はご予約いただかないといけないんですよ」

という返事を聞いて、謎の優越感を味わっておりました。



こんないい席で鑑賞しているくせに、

ちゃんと最初から最後までテニスの試合観戦をするのが初めてという・・・。


テニスのシングルスって、かなりメンタルスポーツなんですね!

スポーツ番組でも、大阪選手のメンタルについて様々な解説がされていましたが、

実際に試合中の表情や癖なんかを観察していると、

「今、イライラしてるけど必死に堪えて切り替えてるんだな〜」

というのがよく分かりました。



そして、私が呑気に飲んだり食べたりしながら見守っているうちに・・・






ばば〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!


もう、お店にいる皆で拍手喝采です。

これが野球のスポーツバーなら、

知らない人ともハイタッチとかしちゃうんですが、

そこは流石、紳士淑女のスポーツテニス。

皆様、自席で各々喜びを爆発させていました。

(私は野球の癖で、ハイタッチしようかと辺りを見回していました)


この後、優勝記念ということで、

全員で温泉旅行をかけたジャンケン大会が行われました。笑



見事世界のタイトルを勝ち取った瞬間の大阪選手が

その瞬間に崩れ落ちたのを見て、うるっときてしまいました・・・。

あんなにポーカーフェイスでクールそうに見えるのに、

かっこいいなあ・・・。


初心者すぎて、月並みな感想しか出てこないのですが、

試合が終わった後、ベテランのクビトバ選手が大阪選手を讃えるスピーチをしていて、

とても素敵だな〜とじんわりしました。


(このクビトバ選手、自宅に強盗が入り、襲われた際に利き手を負傷し、

その怪我からの復活なんだそうです。ドラマがあるなあ・・・。)



新しい世界を垣間見れたようで、

とても有意義だったメロンパンでした。




メロンパンの振り返り旅行記 その3


こんにちは!メロンパンです。


先週に続いて、軽井沢に行った時のことを

ゆる〜く思い出しながら書いていこうと思います。


旅行から随分時間が経ってしまいましたが、

美味しいものは舌が覚えているのか、

どんなシチュエーションで食べたのかも思い出せます!




軽井沢の情報をまとめたサイトで予習をしていた時のこと。


「スーパーツルヤには必ず行くべし!!」

「ツルヤでお土産が全て買える!」

「オリジナル商品が美味しい!」


とのネットの声を見て、俄然このスーパーに興味が湧いた私。


なんとなんと、事前に予約していたホテルから、

この「スーパーツルヤ」というスーパーマーケットまで、

徒歩15分強。


この偶然は逃すわけにはいかない!

ということで、ホテルに着いた私は、

荷物を置いてすぐさまスーパーツルヤに向かったのでした。




雪を踏みしめながら到着。

即、「広いっっ!!!」と大絶叫。


東京のスーパーと大きく違うのは、まず土地の広さ!

駐車場の広大なこと・・・。

そうですよね。車社会ですもんね。


駐車場には、大量の食料を車に運び込むご家族の姿が多く見られました。

雪国ですから、備蓄が大切なのでしょうか。

雪によって様々な「先手行動」が必要になるのでしょうね。



スーパーの中に入ると、中も広くてビックリ。

余裕でカート3〜4台は並走できる広さ。

そしてカートもデカイ!

行ったことは無いですが、外国のスーパーマーケットのようでした。


噂のツルヤブランドのジャムやドライフルーツ、

お菓子やお惣菜などを買い込み、

気づけばあっという間に時間が過ぎておりました。


地元、長野県産のフルーツを使ったジャムの種類が半端じゃないんです。

なかなか選べません!

迷いに迷ったあげく、りんごジャムと、「りんごバタージャム」を買いました。

一刻もはやく何かに塗りつけたい。



お買い物が終わった後は、

軽井沢の有名コーヒー店「ミカド珈琲」で休憩。


軽井沢のガイドブックなどによると、

近年はオシャレなカフェでこだわりのコーヒーを出すお店が増えているんだそう。

カフェ好き・コーヒー好きの方なら、カフェ巡りコースも絶対楽しそうです。


ここにも、オリジナルブレンドのコーヒー豆や

インスタントコーヒーのパックがたくさん並んでおりました。

お金がいくらあっても足りない。



ミカド珈琲のモカアイス!杏が添えてあるのです!

甘すぎなくて、ホットコーヒーによく合います・・・

最高です・・・。



地元ブランドが頑張っているのって素敵ですよね。


軽井沢にこなければ、こんなにコーヒーやカフェが多くあるのも知りませんでした。

またの機会には、もっとたくさんカフェを巡ったりしたいものです。




思い出しながら書いていて、

また軽井沢に行きたい欲がふつふつと・・・。


散策中に見つけた、可愛らしい雪だるまの画像で締めようと思います。


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031