メロンパンの逗子日記


こんにちは!メロンパンです。



もうすっかり秋の空気ですね!


まだ通勤路の並木道は緑の葉をつけておりますが、

そこを歩くたびにカサついた葉が落ちてくるのを見て、

秋のはじまりを感じています。


わくわく!(秋が好き)




・・・


秋が始まったというのに、早速夏の思い出のブログを書きます。笑


8月末に、逗子海岸に行ってまいりました!

(ザ!夏の話題です)



人生初の逗子に降り立ったのですが、降りていく人の多さにびっくり。


夏休みも最終日であろうに、皆海に向かっていく・・。

海水浴納めなのでしょうか。


普段海水浴をしない私は、

こんな夏の終わりだし海岸はガラガラかな〜なんて思っておりました。



大学生の頃は、毎年伊豆の白浜海岸に一泊二日で遊びに行っておりました。

毎年泊まっていた宿のオーナーさんはお元気だろうか・・・。


そんな元気いっぱいな大学時代から*****年が経ち、

社会人になって「ちゃんと水着で」海に来るのは初めて!


久しぶりの海に、到着まではソワソワしていたのですが、

いざ着くと、そんな気持ちは忘れて歓声をあげておりました。



忘れかけていた海の家のシステムを思い出しつつ、

(今、逗子海岸では海の家は一律料金なのだそうです!)

フィーリングで決めた海の家でロッカーと更衣室をレンタルし、


いざ!



海へはまだ入らず、いざ、ビールを飲みました。笑



太陽の下の冷たいビールは最高です。

記憶にないですが、おそらく大学生のメロンパンも

同じ始め方をしていたんじゃないかと思います。



しばらくビールを楽しんで、

本当にいよいよ入った海でしたが、


海水ってこんなに「塩」でしたっけ?


間抜けな質問ですね。



久しぶりに味わう(波が来て強制的に味わいました)海水は、

とてつもなくしょっっっっっぱかったです。


そんな海水にヒイヒイ言いながらも、

波に遊ばれながらも、化粧が落ちながらも、

海の中で思うことは「なんで社会人になってから来なかったんだ?」です。


なんとなく大人になるにつれ

海というものから遠ざかっていましたが、

久しぶりの海は昔と何も変わらず私を楽しませてくれました。



夕暮れから夜の海まで、その日は一日中海を楽しみ続けて、

倦怠感たっぷりの体を引き摺って帰宅したのでした。

しかも我慢できずに最寄駅からタクシーで。


この辺りは、「昔と何も変わらず」ではなく、

時の流れを残酷なほど感じましたが・・・・。




来年も遊んでね、海!








コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2019年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930