投稿者のアーカイブ

ひこうき雲のただのメモ(^^)ハマる編


こんにちは。あっという間に6月ですね。

日頃から年月の話は出がちですが、

こうやってブログに認めると更に実感・・・。


突然ですが、吉右衛門様の記事にあった通り

編集長を、退任することとなりました。

後任はイラスト上手すぎメロンパンさんです^^b 素敵です。


新しい仲間も増えていることですし

即、映画メモもどうかな・・・と思ったので

今回はただのメモにしますね。



最近、吉右衛門様と日曜日の昼頃、

文章のない写真のやり取りを一通ずつ交わしております。

そこに映っているのは緑色のカードに数字の羅列・・・。


そう。馬券です。


・・・とはいえ、私は毎週「100円」だけ買うメチャ初心者です。

小学生に満たない頃は、かなりの頻度で

競馬場に遊びに行ってはおりました!

馬が駆け抜ける姿を必死に見ていた・・・のは

私ではなく、従姉妹の馬好きすぎるお姉ちゃんでしたが!(笑)














これは吉右衛門様にプレゼントしてもらった

かわいい縫いぐるみ。

いつも机の上から、見守ってくれております。


そんなお陰か、ここ最近のレースで

100円を賭けた馬が1着をとる奇跡が2回ほど。

こうなるとその馬が可愛くてたまらなくなり、

そのレースを録画して何度も見て写真まで撮る始末。


徐々に勉強してゆきたい所存です。


相変わらず、お酒を嗜むのも好きで

最近は「茜霧島」という焼酎を

水+氷のメチャ薄割りで呑んでいます。


あと、冷やし飴ってご存知ですか?


関西にしか売っていない、生姜入りの甘い飲み物なのですが

某串カツチェーン店に、それをお酒で割るメニューがあり

そこの茹で落花生と、冷やし飴酒にとにかくハマっています。









この間、銀座のアンテナショップにて発見しました。

興奮して6瓶ほど購入するも、荷物が重くて大変なことに。

この広島アンテナショップは、最近できたようで、かなり賑わっておりました!


昨年はカープが優勝しましたし、

レジには黒田選手の胴上げ写真が鼻高々と掲げられていて

一丸となっている様は素敵だなあー。と思いました。


今度、カープ女子のお友達に観戦に連れて行ってもらう予定です。

野球も、ルールが分からないので(;;)

ただ、雰囲気に塗れてビールを煽りたいと思います(;;)


以上、非常に女子力の無い記事でした。


メロンパンさん、ジュリエットさん、

以降は、どうぞよろしくお願いします!



ひこうき雲の花見メモ


連投、すみません!

この一週間で桜が咲き乱れましたので

近場の川へ散歩に行きました。


みなさんはお花見しましたか〜?








































今年は、去年よりか薄ピンク色が

増しているような・・・?気がしました。





おまけは、うちの食いしん坊万歳たちです。


抱えているのは、どちらも

吉右衛門さまからの贈り物。

(※あげていませんよ。)














美味しいものはとりあえず

自分のものなのかどうか、チェックしにきます。













くろい方は、ドロボウ猫の気質があるので

気をつけないと大惨事になります。


この間も、父は自分で焼いた

朝ごはんのウィンナーを盗られていました・・・。



ひこうき雲のシネマメモ(^23^)


春が急にきましたね!

桜がふあーっとひらいてきていますので、

これは早いところ缶ビール片手に

おにぎりを持って散歩に行かねばと思っています。


d(⌒-⌒)△


そんな春うららのお天気なので、

ほのぼのした美味しい映画。

「かもめ食堂」をメモしたいと思います。


小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんと

名・いい感じの雰囲気・女優たちが

フィンランドを舞台に、出会い、食べ、

コーヒーを飲む・・・・・話です。


もちろんドキュメントではなく、

日本人の女性がフィンランドで、日本食の食堂を開く。

というストーリーに沿って進みます。


普通の映画とは違い、絶妙な間や色彩、

変わった台詞な空気感が好きな人はハマる映画だと思います。


なんといっても、食べ物が美味しそうな事!!

フィンランドといえば、シナモンロールですよね。

ひこも昔、この映画を見ながら母とシナモンロールを作って焼き

ドカ食いしました。










こういうパンです。くるくるしたやつ。





またサーモンも有名なので、白いご飯にカリッと焼いた鮭。

豚のしょうが焼きや、おにぎりなど、素朴で美味しい料理が

さらっと出てくるので、とにかくお腹が空きます・・・。


北欧ブームの火つけ役となった映画だと思うのですが

食器や衣類に関しても、北欧ブランドを沢山入れ込んでいます。


そして極め付けはコーヒーです。

人に淹れてもらったコーヒーは美味しいんだよという

台詞と共に何度も出てくるコーヒーのシーン。


映画の醍醐味はストーリーにあり!という

常識を覆すような作品だと思います。




-『かもめ食堂』★★★★★



私は小林聡美さんふぁんなので、

彼女の出ている作品は大抵好きです。

ああいう大人はなんか良いなあ、と憧れます。




ひこうき雲のただのメモ(^^)


アッッッッと言う間に2月も終わりを

迎える頃になってしまいました・・・・。


今回はシネマメモでなく、ただのメモを書き連ねます!

年明けからまあまぁ観たい映画が溜まっているものの

ドラマも見たいし、テレビも見たいし、なひこです。


最近、父が買ってきてくれました。

ジャン。







なんでしょう。












この可愛らしい、楕円。













空也、という銀座にある

もなかのお店なんですけど、















箱に直接並んで入っている様が

たまらなくなり、夜中にテンションをぶちあげて

連写したわたしの様子がうかがえる写真たち。





和菓子大好きなので、天国。

餡がほんのりあまくて、コーヒーとよく合いました。


予約しないと買えないそうですよ。


お好きな方はぜひおためしください。



ちなみに喜びすぎたせいか次の週も買ってきてくれたんですが

さすがに平常心(むしろ少し飽きてる)ひこでした。


かわいそう。(笑)




ひこうき雲のシネマメモ(^22^)


明けましておめでとうございます。

今年もまた編集長を務めさせていただくこととなりました。

どうぞ宜しくお願いいたします。


お正月はみなさんどう過ごされましたか。

私は引越をしてましたので、わりとバタバタしてました。

マァ、ほとんど毎日ビールは飲んでました。おほほ。



完全に文系な私ですが、映画や小説には理系への憧れがあって、

そのような要素が含まれていると

「わあ・・・・好き。」と思ってしまいます。


そんな印象の映画のひとつであり、

今回メモしたいのはレオナルド・ディカプリオさま主演の

「インセプション」です。


この映画の面白いところは「他人の夢に入り込む」という

非現実的なテーマが主軸であることです。


レオさま(呼び捨てしちゃいけない気持ちになる)

演じる主人公コブは、人の潜在意識に潜り込み

アイディアを盗む事を仕事にしているのですが、

渡辺謙さま演じるサイトウに、アイディアを植え付ける(=インセプション)

仕事を依頼される・・・というあらすじです。


とても危険な仕事であるので、一度は断るのですが

ある条件を突きつけられたレオさまは、

そのミッションを引き受けることにします。

何故かというとその条件はレオさまが

「今後の人生を幸せに生きるため」に必要な条件であったからです。


インセプションを成功させるため、

メンバーを集め訓練に励むのですが

その中に「夢を設計する」為の重要な役割を担う女学生が登場します。

夢を設計するという単語も素敵な響きを持っていて、ワクワクしますが

それを圧倒する映像美がこの映画の魅力のうちの一つです。


現実ではありえない事が夢の中では可能。

夢と現実を行き来する彼らは、

この世界がどちらであるかを判断する為

各々が判断材料を持つように心掛けているのですが、

それもまた洒落てるなと感じます。


レオさまの場合は、鉄製の駒なのですが

駒が回り続ければ夢の中。

徐々にスピードが落ち、回転が止まれば現実の世界、という訳です。


つい、夢日記はつけてはいけないと言われる

(夢と現の区別がつかなくなるから・・・ごくり。)

不気味な習わしを思い出すヒコです。


インセプションの一番のお気に入り箇所は

そのラストシーンに有り。

なので、賛否両論あるであろう最後は、見どころです。




-『インセプション』★★★★★


この映画を見て筒井康隆さん著の

奇小説「パプリカ」を思い出した私ですが

そういった方は少なからず、世間に沢山いたと思います。

「パプリカ」の映画も、エキセントリックで、か・な・りお勧めです。


そんなこんなで、今年も宜しくお願い致します!

カレンダー
2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930