「怪獣捕獲ゲーム、怪鳥を捕まえたの巻」、続編。


スーパーマーケットに着いてからも未練がましく、

スマートフォンを片手に近所の出現情報を探っていると、

またも怪鳥が出ているのに気がついた。

オット! こうなるとチキンどころではない。

ここから出現地点までの推定距離は、三百米。

先ほどの教訓から急がねば後の祭りにもなりかねない。

さて、どうする?。

駐車したばかりの愛車で駆けつけるか。

いやいや、それはダメだ。

駐車場を出るのに手間取るし、

何より現地に車を停められる保証がない。

そう考えると、曇り空とはいえ、このムシムシする中を、

巨体を揺すっての駆け足で急行するしかない。

走ることには甚だ自信はないが、

この千載一遇の好機を逃すわけにはいかない。

こうして外に出ると、嗚呼、天は我を見捨てず!

そこに一台のオートンが停車したではないか。

有無を言わさず後部座席に乗り込むと、

「運転手さん! この先の携帯電話屋まで行ってちょうだい」

「え?  お客さん。あそこまでなら歩いたって五分くらいですよっ!」

「事情があって急いでいるのよっ!酒手を弾むから頼むよ!」


現場に到着。

いるいる。同業者が携帯電話屋の前にひしめいている。

オートンを飛ばしてきた甲斐があった。

早速、チケットを差し出し仲間に入れてもらうと、

そこには大きな鳥が翼を広げて威嚇していた。

こいつに立ち向かうのか…。

甚だ自信はないが、俺も男。やらねばなるまい。

蛮勇を奮って、我が精鋭を並べて突入してみたものの、

次々に倒され残すは緑色の恐竜だけとなった。

が、多勢に無勢。最後は数の力で押し切った。


しかし、問題はここからだ。

これから始まる捕獲ゲームで何としても、この大きな怪鳥を、

白いカプセルボールの中に封じ込めねばならない。

わたしにそのようなことができるのであろうか。

実はわたし。

このゲームを始めて、間もまく一年になろうとしているが、

捕獲の絶対条件であるコントロールはままならないし、

曲がり玉を操ることなど、夢のまた夢。

おそらく、この手の遊戯は日本で一番、下手かと思う。

そのわたしが、九つ支給されたボールを投げ出した。

ひとつ、ふたつ、みっつ…。そしてよっつめに投げたボールが、

偶然にも飛び回って威嚇していた怪鳥の着地点に

重なり合うかのように落下した。

とりあえず、怪鳥をボールに入れ込んだ。

ここで飛び出してこなければ、一件落着であるが、

そうは問屋がおろすかどうか、緊張の瞬間が始まった。


クルっ、クルっ、と、ボールが回り出す。

ゴクリっ!、と生唾を飲み込み見守るわたし。

もう一度回るとハッピーエンドでるが、果たして…。

クルっ。

怪鳥が出てくることはなかった。

やった! 捕まえた! 本懐を遂げたぞっ!。


脳天に突き刺さるほどの快感だった。


お仕舞い。


17年8月6日。


吉右衛門。未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。


コメント / トラックバック6件

  • juliet:

    臨場感が画面の向こう側からでも伝わってくるようでした。
    もう捕まえ終わっているのにもかかわらず
    お願い…!捕まって!
    と祈るような気持ちで読んでしまいました。
    怪鳥捕獲おめでとうございます!
    チキンはいつでも買えても、
    怪鳥はいつでもってわけにはいかないですもんね。

    60代でここまでアクティブに怪鳥を捕まえる人は
    他にはいないかもしれませんね…!

  • 吉右衛門:

    ジュリエットさま

    コメントありがとうございます。
    ただ今、貴女の岡山土産の吉備団子を食べながら、札幌記念の検討をしております。
    的中できればよいのですが…。

    吉。

  • メロンパン:

    ハラハラドキドキ、
    やはり伝説の怪鳥戦は緊張感がありますね!

    先日、吉右衛門様と同年代位かと見受けられるご夫婦が、
    スマートフォンを片手に、
    「あと10分で公園にいる怪物がいなくなってしまうけど、
    私達の歩く速さじゃ間に合わないかねえ。」
    と、ゆっくり歩いていました。

    (比べると、一流の怪物ハンターはやっぱり違うなあ)と、
    私はすぐさま”オートン”で現場に駆けつける
    吉右衛門様を思い出したのでした。

  • hikoukigumo:

    札幌記念もダメでした。グスン。
    今週はキーンランドCとありますね。Cは何の略なんでしょう・・・

  • 吉右衛門:

    メロンパンさま

    ざわざわとカツ丼屋に行った時、電話があったのを覚えていますか。
    その集いにガールフレンドと行ってきました。
    染みたなあ。

    吉。

  • 吉右衛門:

    モズカッチャンさま。

    ご質問のこと。
    Cはカップです。
    そこでキーンランドカップ。
    他にはアメリカジョッキークラブC、エプソムC、チャンピオンズC等々。

    序でに、Sはステークスで、スプリンターズステークス等々。

    キーンランドC。
    頑張ってください。

    吉。

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031