「わたし、真面目なピッツァの味を知りました」の巻。


毎年暮れになると、新宿にある地中海料理店で昼を過ごす。

これはこの数年に恒例化された家内との、ちょっとした行事だ。


昨年のことだった。

目についたメニューに、ピッツァなるものが組込まれていた。

あいにく、私にはピザを食べる趣味はない。

しかしセットメニューだけに、それは要りませんとは言えないが、

どうしたものかと思案していると、家内が手伝ってくれるという。

それならばとオーダーしてみたが、これが美味かった。

途轍もなく、美味しかった。


私が初めてピザなるものを口にしたのは、高校三年生の時だった。

ボーイをしていたレストランの賄いで出されたのが最初だった。

しかし、あまり馴染むことが出来なかったせいか、

それ以来は、宅配物で食べることしかない。


突然ですが、ここまで書いて俄に体調が悪くなりましたので、

ここで休載と致します。

この続きは、また次回。

失礼しました。


吉右衛門


コメント / トラックバック2件

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728