鎌倉最終回、会心の一枚。



鎌倉シリーズの最終回では、「会心の一枚」を載せました。

モデルであるペンキ屋の、明るさ中にも照れ屋な一面を覗かせた表情を捉えたつもりです。

また、四季も感じれるように撮りました。

背景をぼかせたのは意図通りですが、髪の毛までが克明に表現されたのは副産物です。

ここまで奇麗に再現できるとは思ってもみなかったです。


今回はお別れするペンキ屋との、北鎌倉から江ノ島までを周遊する小旅行でしたが、お陰さまで、ペンキ屋からはたくさんの笑顔と優しさ、気遣いがもらえ、素敵な時間を過ごせました。


また、平日にも関わらずこのような時間を作ってくれました、ペンキ屋は無論のこと、激写、歌姫にも深謝致します。

謝謝。


撮影データ

2013年07月12日10時57分

Canon 5D MarkⅢ

Canon EF 24-105mm

ISO400/90㎜/1/100/f4。


場所、北鎌倉円覚寺

モデル、ペンキ屋

撮影者、吉右衛門。


2013年07月20日朝、

千葉の自宅にて

吉右衛門。


コメント / トラックバック3件

  • miss las vegas:

    会心の一枚!
    吉右衛門様とペンキ屋さんの付き合いの長さを感じさせますね
    ペンキ屋さんうつくしー

    それにしても5D使ってるんですね。すごい

  • 吉右衛門。:

    激写さま

    おはようございます。
    昨日、お見せした通り
    びっくるすようなカメラです。

    吉。

  • chako:

    鎌倉の際はお疲れ様でした!
    そして5回にも渡っての掲載ありがとうございます。。笑
    激しく写真が鮮明なのでびっくりしました。

コメントをどうぞ

 (初回投稿時のみ確認後の公開となります。ご了承ください。)
カレンダー
2013年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031